Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

Atarashii Kutsu wo Kawanakucha (I Have to Buy New Shoes) - Miho Nakayama, Osamu Mukai

中山美穂と向井理がパリで恋する秋のおすすめ恋愛映画

ワン・チュアンアン「再会の食卓」

再会の食卓|40年後の再会も、いつもの食卓からはじめよう。|ギャガ株式会社(GAGA Corporation)公式サイト。

ミヒャエル・ハネケ「愛、アムール」

着実に老いゆく1組の夫婦の愛の行く末をM・ハネケ監督が厳粛な眼差しで見つめ、前作「白いリボン」に続いて2作連続カンヌ国際映画祭パルムドールの栄誉に輝いた秀作。

北野武「菊次郎の夏」

したコメでビートたけしリスペクトライブ開催、たけしとサンボマスターがコラボ

ウディ・アレン「恋のロンドン狂騒曲」

You Will Meet A Tall Dark Stranger ★★★☆☆ もうひとり出てきそう。そんな物足りなさが残る作品。 特に主役を置かないでバランス取れてていいが、コレ!といった視点がほしかった。 それぞれのストーリーがしっかりしててオムニバスっぽいのはよかった。 アンソニー・ホプキンズが目立ってないのはすごい。 ルーシー・パンチ&アナ・フリエルがよかった。 ここのとこよく見るようになってきたジョシュ・ブローリンがメタボでややショック。 逆にホプキンズは痩せた。役作り? ナオミ・ワッツは演技がオーバーすぎ。ウディー・アレンだからって意気込みすぎじゃね? なんだかんだ理由をつけてゴチャゴチャやってたけど、結局元サヤがいちばんいいと思う。 特にディア(フリーダ・ピント)は目を覚ましたほうがいい。

橋本一「探偵はBARにいる」

大泉洋と松田龍平が共演したヒットハードボイルドミステリー。札幌のススキノで私立探偵稼業を営む“俺”と相棒兼運転手のコンビ。“俺”は謎の女から奇妙な依頼を受ける。

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女 のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。

ジャック・オディアール「預言者」

人種間の対立渦巻く刑務所の中に放りこまれた青年が過酷な世界の中で生き延びていくさまをスリルと刺激満点に描き、第62回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた秀作。

Pinterest
検索