Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

桑名の家 / House in Kuwana: 市原忍建築設計事務所 / Shinobu Ichihara Architectsが手掛けたダイニングです。

つながりが生む、小さくとも広がりのある家

物理的な面積は小さくとも、空間に広がりを持たせてその心理的な大きさを変えてしまう、そんな住まいを今回はご紹介します。こちらの住宅は決して広いとは言えませんが、中庭などを使った空間のつながり方や開口を工夫することで窮屈さを感じさせない木造住宅となっています。

jun igarashi_case

北海道佐呂間町、札幌市を中心に建築、設計を手がける五十嵐淳建築設計のサイト。建築作品紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも一級建築士・五十嵐淳が応えます。

こんな書斎、永遠の夢です! ニューヨーク州のOlive Bridgeの森の中に建てられた「The Scholar’s Library」という名の建物。1万冊の本を収納できる図書館のような書斎となっております。 こちらの建物、ニューヨークの建築設計会社Peter Gluck and Partnersによるもの...

森の中の秘密の書斎

こんな書斎、永遠の夢です! ニューヨーク州のOlive Bridgeの森の中に建てられた「The Scholar's Library」という名の建物。1万冊の本を収納できる図書館のような書斎となっております。 こちらの建物、ニューヨークの建築設計会社Peter Gluck and Partnersによるもので、1階部分には窓がなく、大切な書物を1万冊ほど収納できるスペースとなっております。そして、まるで天井だけが浮いているかのようにも見える2階部分が、ガラスで覆われた書斎スペースになっています。 建物の縦、横、高さはそれぞれ20ft.(約6m)。正立方体となっています。ガラス窓の部分はスライドさせてフルオープンすることもでき、森の空気を直接感じることも出来ます。まるで森の賢者にでもなった気分です。 こんなところで仕事が出来れば最高だと思いますが、もの凄くはかどるか全くやる気が起きないかのどちらかな気がします。 Have a wooded lot? Time to build a forest book nook!

成瀬・猪熊建築設計事務所 » 世田谷フラット

photo(C)西川公朗 苅部寛子建築設計事務所+成瀬・猪熊建築設計事務所が設計した"世田谷フラット"です。 以下、建築家によるテキストです。 ********** 世田谷フラット 壁式構造の共同住宅の改装プロジェクトである。第一種低層住居専用地域の三階にあり、広めの間取りと恵まれた環境の一方

Decor

最近海外では、『インダストリアルインテリア』が静かなブームになっています。インダストリアルインテリア…

Wind-dyed-house | Works | acaa | 建築研究所

Wind-dyed-house | Works | acaa | 建築研究所

コンクリートで作られたキッチン

コンクリートで作られたキッチン

隣家が密集する大阪市の住宅市街地の、わずか13坪という狭小地。 制限だらけのように思えるこの場所に、できるだけ […]

わずか13坪の狭小地でも明るく広く過ごせる家

3階子供室(北より南を見る)(玉津の住宅 / House in Tamatsu)- 子供部屋事例

Pinterest
検索