Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう、ひゃっきやこう)とは、日本の説話などに登場する深夜の町を集団で徘徊する鬼や妖怪の群れ、および、彼らの行進である。 この群れに出会った人間は、大抵念仏やお札を握りしめて生還したとなっている。 ようするに宗教関係の宣伝なんだと思う。   ↑『百鬼夜行絵巻』 作者

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう、ひゃっきやこう)とは、日本の説話などに登場する深夜の町を集団で徘徊する鬼や妖怪の群れ、および、彼らの行進である。 この群れに出会った人間は、大抵念仏やお札を握りしめて生還したとなっている。 ようするに宗教関係の宣伝なんだと思う。 ↑『百鬼夜行絵巻』 作者

Arshile Gorky

Arshile Gorky

河鍋暁斎『百鬼夜行図屏風』明治4-22(1871-89)年 紙本着彩 イスラエル・ゴールドマン コレクション Israel Goldman Collection, London Photo:立命館大学アート・リサーチセンター

河鍋暁斎展『これぞ暁斎! 世界が認めたその画力』、英から多彩作品が来日

河鍋暁斎『百鬼夜行図屏風』明治4-22(1871-89)年 紙本着彩 イスラエル・ゴールドマン コレクション Israel Goldman Collection, London Photo:立命館大学アート・リサーチセンター

見応えある妖怪大行進だ!江戸時代に絵師がこぞって描いた「百鬼夜行」まとめ – Japaaan 日本の文化と今をつなぐ

見応えある妖怪大行進だ!江戸時代に絵師がこぞって描いた「百鬼夜行」まとめ – Japaaan 日本の文化と今をつなぐ

Hyakki Yagyo Emaki 百鬼夜行絵巻

Hyakki Yagyo Emaki 百鬼夜行絵巻

Pinterest
検索