Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

These images from NASA's Spitzer Space Telescope of Comet ISON were taken on June 13, 2013, when ISON was 312 million miles (502 million kilometers) from the sun. The lefthand image shows a tail of fine rocky dust issuing from the comet, blown back by the pressure of sunlight. The image at right shows a neutral gas atmosphere surrounding ISON, likely created by carbon dioxide fizzing off the comet at a rate of 2.2 million pounds per day.

These images from NASA's Spitzer Space Telescope of Comet ISON were taken on June 13, 2013, when ISON was 312 million miles (502 million kilometers) from the sun. The lefthand image shows a tail of fine rocky dust issuing from the comet, blown back by the pressure of sunlight. The image at right shows a neutral gas atmosphere surrounding ISON, likely created by carbon dioxide fizzing off the comet at a rate of 2.2 million pounds per day.

These images show views of Earth and the moon from NASA's Cassini (left) and MESSENGER spacecraft (right) from July 19, 2013.

Releases Images of Earth Taken by Distant Spacecraft

These images show views of Earth and the moon from NASA's Cassini (left) and MESSENGER spacecraft (right) from July 19, 2013.

米航空宇宙局(NASA)が公開した「かに星雲(Crab Nebula)」の画像(2010年3月3日提供)。(c)AFP/NASA/ESA/J. HESTER/A.LOLL(ASU) ▼25Jan2014AFP|【特集】「猫の手星雲」に「魔女星雲」…神秘の天体ショー http://www.afpbb.com/articles/-/3007009 #Crab_Nebula

米航空宇宙局(NASA)が公開した「かに星雲(Crab Nebula)」の画像(2010年3月3日提供)。(c)AFP/NASA/ESA/J. HESTER/A.LOLL(ASU) ▼25Jan2014AFP|【特集】「猫の手星雲」に「魔女星雲」…神秘の天体ショー http://www.afpbb.com/articles/-/3007009 #Crab_Nebula

“kashino:  地球上にあるすべての水を集めて球にしたら、直径1,385kmになるそうだ。その水の球と地球を比較したのがこの図。地球が平均直径12,735kmだから、海も雲も湖も地球の表面に薄く張り付いているというイメージなんだね。 (via Photos: If All of Earth’s Water was put into Single Sphere, from the USGS Water Science School)   ”

“kashino: 地球上にあるすべての水を集めて球にしたら、直径1,385kmになるそうだ。その水の球と地球を比較したのがこの図。地球が平均直径12,735kmだから、海も雲も湖も地球の表面に薄く張り付いているというイメージなんだね。 (via Photos: If All of Earth’s Water was put into Single Sphere, from the USGS Water Science School) ”

ツインジェット星雲 | 美しく彩られた「翼」をもつ惑星状星雲。古い星が一生の最終段階で発生するガスによって外層はなくなり、中核に残った星がむきだしになりガスを照らして輝いている。これは双極星雲で、2つの星を含んでいる連星系だ。天文学者は、これが特徴的な「ウイング形状」の理由だと考えている。

ツインジェット星雲 | 美しく彩られた「翼」をもつ惑星状星雲。古い星が一生の最終段階で発生するガスによって外層はなくなり、中核に残った星がむきだしになりガスを照らして輝いている。これは双極星雲で、2つの星を含んでいる連星系だ。天文学者は、これが特徴的な「ウイング形状」の理由だと考えている。

坂井直樹の”デザインの深読み”: 60年代初めロケット科学がきわめて複雑だった頃、パワーポイントの発明以前、NASAのエンジニアは、今と比べるとはるかに手間のかかる方法で難問に向かいあっていた。

坂井直樹の”デザインの深読み”: 60年代初めロケット科学がきわめて複雑だった頃、パワーポイントの発明以前、NASAのエンジニアは、今と比べるとはるかに手間のかかる方法で難問に向かいあっていた。

Pinterest
検索