Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

水深2600~3000mの深海(モントレー湾の海底峡谷)floor of Monterey Bay, 2600-3000 m deep アメリカのモントレー湾水族館研究所(MBAR…

The latest Tweets from 月ノ輪ガモ三日目C-06b (@tukinowagamo). 鴨ですオスです。マイペースにお絵描きしています。ピクシブhttps://t.co/ERS5Da6tG3※R18イラストが含まれる為18歳未満の方はフォローや閲覧をしないようお願いします。絵以外の呟きは整理のため良く消します。リプの返信ほどほどです!. 東京の沼地

Black Dragonfish (Idiacanthus atlanticus)

高知県・室戸岬沖の定置網に4月22日、深海魚「ホテイエソ」105匹が入っているのが見つかり、そのうち1匹は生きた状態で捕獲された。

no title

【深海ヤバイ】「生きた化石」「脚のないタコ」「巨大ダンゴムシ」…深海生物のグロさは異常:(哲学ニュースnwk)

【深海ヤバイ】透明な頭をもつ深海魚デメニギス公開

[深海魚、みたことねー、不思議] 謎の生物 不思議な深海魚の画像まとめ - NAVER まとめ

実在する深海生物たちです

【深海の芸術】美しすぎる深海生物20選

sea toad angelfish; a deep sea dweller 翻訳かけたら「海ヒキガエルエンゼルフィッシュ、深海の住人」

オニキンメ 分布域はほぼ全世界の外洋。幼魚は表層でプランクトンとして生活するが、成魚は水深500-3000 mの深海に生息。キンメダイに近縁の種類だが、それとはかけ離れた異様な姿だ。和名の由来は幼魚にある角状の突起だが、成長すると消える。幼魚のうちは色がうす桃色で、目が大きいなどキンメダイ科の特徴を残すが、成魚になると真っ黒な異様な風貌に変化する。恐ろしげな外観だが、体長は普通10cmで、最大でも16cmほどにすぎない。

高知県・室戸岬沖の定置網に4月22日、深海魚「ホテイエソ」105匹が入っているのが見つかり、そのうち1匹は生きた状態で捕獲された。

3_e

食べる物で自分自身をその食べ物に変えることが可能だとしたら?例えば、野菜を死ぬほど食べればその野菜になれちゃったりとか・・・もちろん、人間には少々無理な話だが、それが可能な生物がこの世にいるというのだから驚きだ。 その生物とは、海に生息するあの、カラ

ネットだから見ることのできる、面白レア15の写真(閲覧注意)

「ネットだから見ることのできる、面白レア15の写真(閲覧注意)」の画像 : カラパイア

Pinterest
検索