Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

Sean Connery relaxes on the bumper of his Aston Martin DB5 during the filming of location scenes for ‘Goldfinger’ in the Swiss Alps, 1964. S)

007の第3作、ゴールドフィンガーでジェームズボンド演じるショーンコネリーが彼の愛車、すとんマーチンDB5モデルに寄りかかっているワンシーンのプリント。 ミュージアム・クオリティの顔料を使いデジタルデータを高級写真用紙に高精細・広色域したジークレープリント。その保存性は150~ 250年規模の高さを誇ると言われています。大切な彼へのプレゼントにオススメしたいクラシックなアート作品です。 ※全ての写真の裏に写真家の名前、キャプション、エディション(限定番号)が記載されています。 ※全ての写真に白枠が付いております。 □サイズ : 27.5cm x 35cm □プリント : 富士クリスタルアーカイブペーパー、C-type(発色印画方式)ジークレープリント □額 : 木製のハンドメイドフレーム(ブラックまたはホワイト) □エディション : 1-495 □写真提供 : Michael Ochs Archives □撮影 : 05/30/1964 □生産国 : 英国 □発送元 : 英国

Gold Finger.

「永遠のアイコン」と呼べるクルマが存在するが、そのうちの一台がアストンマーティンDB5ではないだろうか。1958年に発表されたDB4、64年に登場したDB5、そして65年のDB6と、この頃のアストン

2013 Aston Martin DBS V12  http://www.astonmartin.com/dbs-ultimate

高級ブランドとしての地位を確立している、英国・アストンマーチンの新型モデルが「DBS Ultimate」だ。素人が見ても”とんでもない華”を放っていることは明らかだ。国産車とはまったく異なる魅力があり、この車が目の前を通り過ぎれば、多くの人が二度見、三度見することは間違いない。

1億5000万円の値が付いたアストンマーティン「DB4GTザガート・サンクションⅡ」

1億5000万円の値が付いたアストンマーティン「DB4GTザガート・サンクションⅡ」

アストンマーティンの英ニューポート・パグネル工場敷地内にあるレストアショップ、アストンマーチン・ワークスと英競売会社ボナムズは今月21日、毎年恒例のオークションを開催した。今回の1番の目玉は、「DB4GTザガ

【レポート】新型ボンドカー、アストンマーティン「DB10」のベースは「V8ヴァンテージ」!?

新型ボンドカー、アストンマーティン「DB10」のベースは「V8ヴァンテージ」!?

11月公開となる『007 スペクター』のためだけに、アストンマーティンがDB10を製作&発表した。残念ながら、市販化の予定はない。つまり、その乗り心地等はジェームズ・ボンドのみが知る──ところではあるが、同じVHプラットフォームとパワートレインが使われる「V8ヴァンテージ」と、最新モデルである「V12 ヴァンテージS」に試乗したフィーリングから、この最新ボンドカーの乗り心地を類推してみた。

ボンドカー

ボンドカー・ヒストリー - 海外ニュース

Aston Martin - Google 検索

壁紙 アストンマーティンDB9 車 画像 ,クアトロ,チューンアップのダチア·ローガンが..

DB7をブレンドして、現在に甦らせたモデル「DB4 GT Zagato Evocation」

1958年~1963年に製造されたスポーツカー、アストンマーチンDB4GTザガートに、1993年~2003年に製造された、アストンマーチンDB7をブレンドして、現在に甦らせたモデル「DB4 GT Zagato Evocation (DB4 GT ザガートエヴォケーション)」 だ。

Pinterest
検索