Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

dance

パッと見なんだろうというオブジェに光をあてると絵が浮かび出るものや、リアルと融合させて表現したものなど。影を効果的に使ったアートたちです。 個人的には指輪でハートをつくった作品の偶然なのかとも思えるさりげなさがお気に入りです。

カラー写真の先駆者ソール・ライターがとらえた、ニューヨークの光と色 | IROZAマガジン | IROZA(イロザ)の色とファッションにまつわるウェブマガジン

SAUL LEITER   現代では、スマートフォンで簡単に写真や動画を撮影する出来、 SNSなどで簡単に世界中の人達に共有が出来る時代。 モノクロ写真からカラー写真へ移行し、カラー写真のパイオニアと言われたソール・ライター。 4/29(土)-6/25(日) Bunkamuraザ・ミュージアムでは、ソール・ライター展が開催されます。 約200点程の多くの作品が楽しめます。 幼い頃に母からもらったカメラに興味を持ち始め、写真に目覚めたソール・ライターは、 1946年、NYに拠点を移します。 色褪せやすくコントロールが難しい為、モノクロ主流だった時代に、 カラー写真を撮り始め、彼の作品が注目されます。 NY近代美術館写真部ディレクターだったエドワード・スタイケンが彼のカラー写真を評価、 MOMAに展示され、写真の世界に新しい風を吹き込んだそうです。 その後1980年代は、VOGUEやELLE、HARPER’S BAZAARなどのファッション誌で活躍したのち、 58歳で商業写真から退きます。 2006年83歳の頃に、ドイツの出版社から『Early Colour』...

Lovely sets of photos by Saul Leiter was published in the Andrey Zeigarnik’s and Dasha Kuzmina’s blogs. But I want to share with you my favorite pictures. It’s amazing but true – …

A set of photographs by Saul Leiter (1923-2013)

Lovely sets of photos by Saul Leiter was published in the Andrey Zeigarnik’s and Dasha Kuzmina’s blogs. But I want to share with you my favorite pictures. It’s amazing but true – …

kind of reminds me of both your kids :-))) @Susan M.@Laurinda Seidl yes indeed- legs & lens!

人間の脳には、自分の命を危険にさらすことによりそのスリルを「快感」として捕える一面があると言われています。 ロッククライミング、バンジージャンプ、ジェットコースター、、、新聞やテレビなどのニュースで悲惨な事故があったと耳にしつつも、それらを怖がりながら楽しんでしまうという特異な性質。 恐怖と美しさで、まさに息を飲むような写真がこち�

昨年、英オックスフォード大学出版局は、多大な注目を集めた英語の言葉として「セルフィー(SELFIE)」を選出しました。 スマートフォンなどを使って自分の写真を撮影する、いわゆる「自撮り」写真を意味するものです。 海外ではそのセルフィーが一大ブームな訳ですが、世の中には想像を超えるシチュエーションで自撮りを行う強者たちが存在します。

FunDoは、すごい動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

Picture this.

感動する!命の誕生とは尊いものだと改めて感じる写真いろいろ。 あまり言葉で説明する必要ないですかね。 心温まるステキな写真がいっぱいです。 via: Heart Touching

Pinterest
検索