Pinterest でおしゃれアイデアをまとめましょう!

関連トピックを見てみる

Seto ware bowl  late 17th century      Edo period     Stoneware with iron and ash glazes  H: 8.2 W: 14.2 D: 14.2 cm   Seto, Japan

Seto ware bowl late 17th century Edo period Stoneware with iron and ash glazes H: 8.2 W: 14.2 D: 14.2 cm Seto, Japan

銘「翁」 益田鈍翁伝来 MOA美術館蔵 高さ9.0cm 口径14.5cm 高台径5.7cm

大井戸茶碗、それは大名たちがあこがれた権威と大器の象徴。井戸茶碗特集の第一弾は大井戸茶碗でございます。大井戸は井戸と呼ばれる茶碗の中でも特に大名たちが血眼になって探し回った茶碗であり、萩の大名、毛利輝元は自らの領内で井戸茶碗に似た茶碗を作らせようと萩焼を

C0062348 大井戸茶碗_佐野井戸 - 東京国立博物館 画像検索

C0062348 大井戸茶碗_佐野井戸 - 東京国立博物館 画像検索

麦藁手碗〈むぎわらでわん〉<br>瀬戸 江戸時代〔日本〕19世紀<br>6.7 x 12.5cm No.1038

麦藁手碗〈むぎわらでわん〉<br>瀬戸 江戸時代〔日本〕19世紀<br>6.7 x 12.5cm No.1038 もっと見る

井戸茶碗 銘「雨雲」(朝鮮時代 16世紀)

井戸茶碗 銘「雨雲」(朝鮮時代 16世紀)

Hasegawa Natsu

陶芸家 長谷川奈津の作品を紹介しています。

Tea Bowl - Southern Song dynasty, C 12-1 century #ceramics #pottery #tea_bowl

Tea Bowl - Southern Song dynasty, C 12-1 century #ceramics #pottery #tea_bowl

青井戸茶碗 銘 柴田(aoidotyawan mei shibata)朝鮮時代 16世紀

青井戸茶碗 銘 柴田 朝鮮・朝鮮時代 16世紀 大きく開いた姿の美しい茶碗である。内側にはゆったりと轆轤(ろくろ)目がまわり、外側には5本の箆(へら)目が強く施されている。釉は淡い枇杷(びわ)色を呈しているが、一部で青味が表れ、ところどころに釉が飛んで青白い流れとなっている。見込みは大きく渦状になり、その周りに目跡が大きく5つ残り、高台畳付きにも5つ認められる。織田信長から柴田勝家が拝領したため、「柴田」の呼称がある。幕末には大坂の千種屋平瀬家に入り、明治36年に藤田家に移り、のち根津嘉一郎の有するところとなった。

Pinterest
検索