When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.
高山駅周辺の重要伝統的建造物群保存地区をウロウロ。   古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) | 飛騨高山観光公式サイト   観光協会のサイトに「古い町並」というページがあり、ざっくりしているなぁと思ったのだけど「古い町並」という固有名詞で呼ばれている地区なんだそうです。   飛騨の木材などの資源を押さえるため、江戸幕府直轄の「郡代」が置かれていた高山陣屋。   時代劇などでまさにお馴染みの感じの建物でワクワクします。   わー、噂の「御白洲」だー。(罪人の膝の上に乗せる板とかもちゃんと置かれていて恐ろしい)   そして、お庭の向こうに見えるあの屋根がなんかめっちゃ気になるのです。   陣屋の建物の隣にあった「御蔵」の屋根の裏側。 わかりやすい展示がありました。石置長榑葺(いしおきながくれぶき)。倉の屋根の構造がこれらしい。   半榑熨斗葺(はんくれのしぶき)。お役所の方の屋根がそう。   杮葺(こけらぶき)。高山陣屋の玄関の庇がこれ。   あらためて屋根を見てみます。 杮葺   半榑熨斗葺   石置長榑葺   陣屋の見どころ|飛騨高山観光は高山陣屋へ|岐阜県高山市   「石置 Entry
Save
Article from
blog.tokyo-esca.com

飛騨高山の榑葺き屋根と古い町並

高山駅周辺の重要伝統的建造物群保存地区をウロウロ。 古い町並(国選定重要伝統的建造物群保存地区) | 飛騨高山観光公式サイト 観光協会のサイトに「古い町並」というページがあり、ざっくりしているなぁと思ったのだけど「古い町並」という固有名詞で呼ばれている地区なんだそうです。 飛騨の木材などの資源を押さえるため、江戸幕府直轄の「郡代」が置かれていた高山陣屋... 
More

Comments

More like this