11 ピン0 フォロワー

この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタグラムにアップしていたところ、そのほんわか具合にイギリスやアメリカのメディアから取材が殺到。一躍有名インスタグラマーになってしまいました。エリザベスさんによると、ノラちゃんはシェルターから7年前、アーチーくんが生まれる前に引き取ったのだそう...

犬がアザラシになっていた01                                                                                                                                                                                 もっと見る

「ある日うちの犬がアザラシになっていた…」→そんなバカなと思ったら本当だったとき

犬とアザラシは、見た目の大きく異なる生き物であり、近くで見間違えることなどそうそうありません。 しかし、「愛犬がある日、いきなりアザラシになっていた…」という人がいました。 写真をご覧ください。

ブランコに乗る柴犬がかわいすぎる…そして宇宙へ

ブランコを楽しむ柴犬うにちゃんがかわいすぎて幸せ

ブランコに乗る柴犬がかわいすぎる…そして宇宙へ もっと見る

免許証忘れた!

しくじった! 今日はあっちの車か! 留守番確定の瞬間

tkr: 大好きなモモに囲まれる生活:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd -

もも、もも、ちわわ。

犬の寝落ち姿も相当な破壊力を持っていた。思わず画面を触ってみたくなる犬の寝相画像特集 : カラパイア

猫の場合にはその柔軟な体を駆使しての液体流動的寝姿となるが、犬の場合にはどっちかっていうと一瞬にして固体化してしまう感じだ。遊び疲れて突然スイッチが切れた結果、スイッチが切れた置物と化してしまったようだ。中には一瞬死体?と勘違いしてしまうほどのフォルム


その他のアイデア
Pinterest
検索