pecklezさんの他のアイデア
「グッとくる自動車広告 (1980年代後半~バブル期) 日産編 ~その2~」チョーレルのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!

80年代の広告デザインをまとめてみました。デザインする際の参考にお使い下さい。なお、随時追加更新していきますのでたまに覗いてあげて下さい。50、60、70年代の...

クロネコヤマト仕様を纏ったランボルギーニ「ムルシエラゴ」

過去に、ランボルギーニの「アヴェンタドール」や「ウラカン」「ムルシエラゴ」「ガヤルド」等、宣伝カーやデモカー、カスタムカー等を紹介してきましたが、今までの紹介車両の中で、ずば抜けて斬新過ぎるものを発見しました。 それが、クロネコヤマト仕様に纏ったランボルギーニ「ムルシエラゴ」です。 いやいや、確かに

#ドンパッチ #candy

#ドンパッチ #candy

Lancia Stratos-HF-Group4

クルマ通でない限り、日本人、特に女性だとランチアというクルマメーカーを知っている人は、ほとんどいないでしょうね。我々にはあまり馴染みのないメーカーですが、1906年に設立されたイタリアの名門。現在はフィアットの傘下で一つのブランドとして存在しています。 そのランチアの名前を、燦然と輝かせているのが、このランチア・ストラトス。「成層圏」を意味する名前を冠した、名車中の名車です。 ストラトス(STRATO'S )は、ランチアが製造したスポーツカー。世界ラリー選手権(WRC)で勝利することを目的に開発されたホモロゲーションマシンである。 ja.wikipedia.org ホモロゲーションとは 、(このストラトスに限定して簡単にいうと)一般に販売されている車両=市販車をベースにするレースにおいて、それが確かに市販車と言っていいかを規定する規格です。逆にいうと、最初からレースに出すことを前提に...