tomoさんの他のアイデア
リビングからダイニングを見る。21cmと深さのある梁が特徴的な空間。

さいたま市与野の住宅地に立つ中村邸。この家を設計する際に、奥さんは、山荘のような家にしてほしいと建築家に依頼したという。 「私は田舎が柏崎なんですが、避暑地みたいに快適で、夏の家って感じなんですね。あと、大学のときのゼミの先生が八ヶ岳に山荘を持っていて、いつも行っていたんです。今も1年に2回ぐらい行きますが、そこも、夏の家みたいで、自然に溢れていて…」 遊びも家も自然志向 夏には緑があたりいっぱいに生い茂る自然環境のもとで育った奥さんは、自然遊びも大好きだという。キャンプに釣りに、春先にはクロスカントリーも。夏には、7、8回は泊まり込みで海、山、川へ家族で遊びに出かける。 「うちの旦那さんが登山が好きなんですが、子どもがまだ5歳なので去年あたりからの旅行は登山をかねたハイキングが多いですね。それと川遊び」 この“自然大好き”の家族には山荘風の家がいかにもふさわしい。方形屋根を持つこの家は、1、2階とも21cmと深さのある梁を小屋裏風にそのまま見せ、2階部分の壁は、屋根の形のままに傾斜してダイナミックな印象も与える。…

自然に空間を共有する家

ダイニングキッチンはウッドデッキ・庭へと外部空間とつながり、開放感をもたせます。 リビングは低重心で落ち着きのある包容力の内部空間としています。 この2つ空間をシンプルな構成にすることでお互いを自然に共有しています。

パッシブハウスの家 | 建築家住宅のデザイン 外観&内観集|高級注文住宅 HOP

パッシブハウスの家 | 建築家住宅のデザイン 外観&内観集|高級注文住宅 HOP もっと見る

八島建築設計事務所|Yashima architect and associates | 武蔵野の家 / Musashino house

専門家:八島正年/八島夕子が手掛けた、リビングダイニング(武蔵野の家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)