Maine Coon - this looks like Hooch (except that Hooch would never be caught sitting peacefully OUTSIDE

Maine Coon - this looks like Hooch (except that Hooch would never be caught sitting peacefully OUTSIDE

誰にでも、一人でゆっくりとした時間を過ごしたい時がありますよね。そんな時にオススメなのが、高円寺にあるブックカフェ「アール座読書館」。所々に柔らかな陽の光が差し込むフロアに、2人用までの席しかないテーブル、静かな店内には水槽の音だけが響いて……。 誰にも邪魔されず一人の時間を過ごしたくなった時には、優しい静寂の溢れる【アール座読書館】の扉を開いてみてください。

アール座読書館 R-Za Dokushokan / Koenji, Tokyo 静かです。ひたすら静かです。 聞こえてくるのは、微かなBGMと熱帯魚が泳ぐ水槽の水音だけ。パソコンでキーボードを打つのも、iPodで音楽を聴くのも音漏れがしそうで、はばかられるくらい…。 だけど、ムチャクチャ好きですね。読書と孤独を愛する人たちだけがやってくる、何だか秘密めいたこの空間… . by urbanscape

神秘的。エネルギーを感じる。

The latest Tweets and replies from おてんと (@Coccinellllle). 鋭意生(存)活(動)中! 主に病気のことについてつぶやきます。リムーブご自由に。

15 Photos That Will Make You Fall in Love with the Adorable Ermine

ジレンマ、本城沙衣、ほんじょうさえ、ホンジョウサエ、Honjo Sae:小説家、ジュエリーデザイナー、ミュージシャン。代表作は「その時、初雪が降った」,「グランド・ゼロ~ひとひらの雪~」,「人恋しぐれ」,「視 線」など。受賞歴はオリコン大賞・GIRL NEXT DOOR賞・ノンフィクション特別賞・書籍評論特別賞受賞など。文芸社、キングジム、ゴマブックス、Kinoppy、GALAPAGOS、BookLiveから書籍を出版、World GraphやQualitasなど雑誌インタビュー等も多数。ライター、記者を経て、小説家デビュー。ミュージシャン、ジュエリーデザイナーを主としていた時には欧米に拠点を置いていたが、小説家に専念するために日本に拠点を移す。ライター時代は、芸術・スポーツ記事、記者としては時事記事を担当し、小説家としての現在に至り、ノンフィクション作家でありながら、そこに固執することなく、多ジャンルの執筆・指導にあたっている。音楽と芸術をこよなく愛する異色の小説家。

PLスタイル,PetLIVES,ペットライブス,猫,マンチカン,スコティッシュフォールド,そらいろあした,こねこ

マロンとの出会いはブリーダーさんで、龍馬との出会いはペットショップさんでした。 今でも、ブリーダーさんやペットショップさんの方々とは、写真を送ったり、お葉書を交わしたりなど、近況報告が続いています。


その他のアイデア
Pinterest
検索