Bridal birdcage veil  Double layer full birdcage veil  by myrakim

# 花嫁衣装には欠かせないヴェール ## 一般的には顔を覆い隠してドレスの裾よりも長いのが伝統的。魔除けとして花嫁を守るために着用されています。 !15966 #衣装選びは花嫁にとって重要なこと。 ##ドレスにばかり意識がいっちゃうけど、ヴェールにもこだわってみない?* !15956 #ショート丈のベールが素敵♡ ##ショート丈だとボリュームに欠ける?NONO!とびっきり可愛いphotoを集めましたよ♡ !15959 #*王道のシースルータイプ* ##ヴェールの下はどんな表情?小花コサージュをちりばめてフェミニンに♡ !15971 ##パールをあしらってドラマチックに。 !15964 ##裾の刺繍がデコルテラインに映えます。 !15949 ##ドット柄もショート丈なら洗礼された雰囲気に。 !15967 ##思わず触れたくなる透明感。 !15950 ##風になびくと凛として美しい。 !15973 ##ふわっと包まれて飴細工のような繊細さ。 !15965 ##センチメンタルな表情にもドラマを生み出します。 !15976 ##ショート丈のマリアヴェールにドキドキ。 !16005…

屋根・外壁はガルバリウム鋼板。壁際にはバーベキュー用の煉瓦が積まれている。奥に見えるのはパン屋さんの屋根。

住宅地の中の〈モダンな山荘〉家、庭、食、遊び、基本はすべて“自然”

さいたま市与野の住宅地に立つ中村邸。この家を設計する際に、奥さんは、山荘のような家にしてほしいと建築家に依頼したという。 「私は田舎が柏崎なんですが、避暑地みたいに快適で、夏の家って感じなんですね。あと、大学のときのゼミの先生が八ヶ岳に山荘を持っていて、いつも行っていたんです。今も1年に2回ぐらい行きますが、そこも、夏の家みたいで、自然に溢れていて…」 遊びも家も自然志向 夏には緑があたりいっぱいに生い茂る自然環境のもとで育った奥さんは、自然遊びも大好きだという。キャンプに釣りに、春先にはクロスカントリーも。夏には、7、8回は泊まり込みで海、山、川へ家族で遊びに出かける。 「うちの旦那さんが登山が好きなんですが、子どもがまだ5歳なので去年あたりからの旅行は登山をかねたハイキングが多いですね。それと川遊び」 この“自然大好き”の家族には山荘風の家がいかにもふさわしい。方形屋根を持つこの家は、1、2階とも21cmと深さのある梁を小屋裏風にそのまま見せ、2階部分の壁は、屋根の形のままに傾斜してダイナミックな印象も与える。…

寝室の窓, 開いた窓, 居心地の良いコーナー, カーテン, 朝日, おはよう, 寝癖, 日光, 夜明け

a semi-transparent church in Borgloon in the agricultural region Haspengouw.

すごいことを考えつく人が世の中にはいるものです。 今回ご紹介するのは教会なのですが、ただの教会ではありません。光を存分に浴びることの出来る教会です。 しかもこの教会、今までにみたこともない素敵な建物に…

Skyward House by Kazuhiko Kishimoto / acaa \\\ This outer room almost feels like it’s outdoors with the warm wood panels and wide expanses of glass.

Skyward House by Kazuhiko Kishimoto / acaa

あなたにピッタリの建築家を無料でご紹介。建築家の家の実例。山梨県。設計:建築家・岸本和彦。プロデュース:ザ・ハウス

Aoki Jun - Fiber

日本科学未来館での繊維に関する展覧会の会場構成デザインである。漁網用の透明ナイロン繊維が、高さ6m間隔1cmで並びそれが幅18mとなった層が基本単位になっている。この層が間隔10cmで9層、14層、9層、9層と積層された4枚の半透明区画幕によって、長方形の展示空間が5つのゾーンに分割されている。各層のナイロン繊維には、白色スプレーで浮世絵のモチーフを抽象化したパターンが施され、その重なりが絹状の透明繊維の林のなかに、奥行きをもった雲状の画像を浮かび上がらせている。半透明区画幕には、時間によって強弱を推移させるプログラムをセットされた照明が仕込まれ、繊維上の煌めきや空間全体の奥行きに時間的な変化を与えている。 (日本科学未来館=National Museum of Emerging Science and Innovation)


その他のアイデア
Pinterest
検索