「わかりやすい」からほど遠い“、わかりやすく(説明します)”という表現 - outtakes

「わかりやすい」からほど遠い“、わかりやすく(説明します)”という表現

以前、 「直感的」かどうか、決めるのは受け手。送り手が使うのはやめよう。という記事を書いたときにもふれたのですが、“わかりやすく(説明します)”という表現ほど、わかりにくいものはないと常々思うんです。 こちらにて掲載している青田 努さんがまとめられた「教え方がうまい人は何をしているか?」をみてみましょう。 この表や、上手な話し方とは?話がわかりやすい人とわかりにくい人の違い8か条 |...

GTDってどういうものなのかは分かったが、では実践するにはどうすればいいのかイメージがわかない方もいるでしょう。今回は、GTD初めてのITmediaスタッフが、実際にチャレンジしてみます。

GTDを本やウェブで学び、いざ始めようとして最初に引っかかることは「どのツールを使うか?」というもの。本当は手帳ひとつでできるくらいシンプルな手法なのですが、なぜか複雑なアプリを使わないとダメと思ってしまう人もいます。今日はEvernoteを使い、極めて最低限のGTD=「ミニマムGTD」を実現するためのステップをご紹介

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則

facebookで10万いいね!獲得。20代の時に学んだ「大切なこと」を紹介

埋め込み画像

taguchi.h on

“新人指導の10か条。決して新人が辞めないように。 #ビジネス”

埋め込み画像

taguchi.h on

“新人指導の10か条。決して新人が辞めないように。 #ビジネス”

【す】 スピードを最優先する【ぐ】 具体的にやることを考える【に】 二択まですることを絞り込む【や】 やりたいことから始める【る】 ルールを作って守り続ける【ひ】 一人で悩まず他人の力を借りる【と】 得意なことを活かす

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる「すぐやる人の特徴」

オズボーンのチェックリスト

アイデア出しの定番「ブレスト」は、自由に発想することが重要ですが、それでも妙案が浮かばないこともあります。そこで試してみたいのが「ヒント」を使う方法です。 (1/2)

オズボーンのチェックリスト

アイデア出しの定番「ブレスト」は、自由に発想することが重要ですが、それでも妙案が浮かばないこともあります。そこで試してみたいのが「ヒント」を使う方法です。 (1/2)

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則

facebookで10万いいね!獲得。20代の時に学んだ「大切なこと」を紹介

0834259_b45af1_8378f466c7cc47f6853e8051bc1fe28f.jpg 1,200×1,698 ピクセル

先日、とある保育園に取材へ行ったときのこと。「私たちは禁止語・命令語を使いません」と園長先生。禁止語・命令語は、それが「なぜ」ダメなのか、どうすればいいのか、伝わりにくいため、できるだけ別の言葉に置き換えて伝えることが大切なのだそうです。 そんなときに、インターネットで発達障害の子ども向けの「声かけ

Pinterest
検索