俵屋宗達筆_墨梅図 Tawaraya Soutatsu

俵屋宗達筆_墨梅図 Tawaraya Soutatsu. Plum Branch. Japanese hanging scroll. Edo period.

俵屋宗達作:国宝「風神雷神屏風図」(1624)「風神雷神屏風図」の原本、桃山時代から江戸末期まで250余年続く「琳派」の象徴とも云える絵図(京都建仁寺蔵)

華やかな元禄文化:五代将軍徳川綱吉のときの元禄時代。このころ、商品は遠くの町へ運ばれるようになり、特に大坂を中心とする「上方」と「江戸」のあいだでは、人や物がたくさん行き交いました。「天下の台所」といわれた大坂では、町人が力をつけ、武士などとともに元禄文化を担っていきました。俵屋宗達の『風神雷神図屏風(びょうぶ)』。尾形光琳の『八橋蒔絵螺鈿硯箱(やつはしまきえらでんすずりばこ)』。土佐光起の『源氏物語図屏風』。こうした元禄時代の作品の多くは、豪華で洗練されたものでした。(図:俵屋宗達「風神雷神図屏風」)

俵屋宗達 「双犬図」Tawaraya Sotatsu

日本橋高島屋で開催中の『細見美術館 琳派のきらめき -宗達・光琳・抱一・雪佳-』を観てきました。 琳派400年を記念しての展覧会。琳派の充実したコレクションで定評のある京都の細見美術館の所蔵作品で構成されています。京都、大阪、横浜と主要都市を巡回してきて、東京が最後。 ...

京都「養源院」で俵屋宗達の絵を見るの画像 - みずえ - Yahoo!ブログ

NHKの大河ドラマに刺激されたわけではないのですが、前から気になっていたところへ出かけてきました。「 三十三間堂 」と通り一つはさんで向かい合わせの、「 養源院 」( ようげんいん )です。 これが、現在ひとが出入りしている「 南門 」( ...

伝 俵屋宗達 “桜芥子図襖”

昨日、11月16日まで東京国立博物館に開催されている 大琳派展 に行ってまいりました!! ずっと行きたいと思っていた念願の展覧会、いやあ、本当に感極まる内容でした。 何度でも観にいきたいくらいです。(本当にもう一回観にいこうかな〜?!) こ...

鶴下絵三十六歌仙和歌巻 俵屋宗達 画・本阿弥光悦書

尾形光琳、生誕350年を記念して開催されている 大琳派展こんなに心を打たれた展示会は、他に覚えがないです。 …

京都「養源院」で俵屋宗達の絵を見るの画像 - みずえ - Yahoo!ブログ

NHKの大河ドラマに刺激されたわけではないのですが、前から気になっていたところへ出かけてきました。「 三十三間堂 」と通り一つはさんで向かい合わせの、「 養源院 」( ようげんいん )です。 これが、現在ひとが出入りしている「 南門 」( ...

俵屋宗達 養源院

Attributed to Tawaraya Sotatsu. Pines fusuma. yogen-in Temple. 俵屋宗達 養源院


その他のアイデア
Pinterest
検索