無料整体4コマ 正しい姿勢の作り方

【無料4コマ解説】重心がど真ん中に来る正しい姿勢の作り方 - 茨城県の整体 アーム療整院ブログ

「ふくらはぎ」を触ってみてください。硬いですか?やわらかくても冷えてはいませんか?冷え・むくみだけでなく、腰痛や全身のだるさも「ふくらはぎ」の状態に関係してきます。かんたんケアで足下からポカポカに...

“【足の冷え・むくみをより効果的に解消するコツ】 (太ももやふくらはぎ)→(足の裏や足指)→(太ももやふくらはぎ)の順番がイイそうです。最初に血液の通り道を広げる→末端→また太ももやふくらはぎで、より血液の巡りがよくなるそうです。 続きhttps://t.co/nUUemJSO1L”

デスクでできる!「腕と肩のストレッチ」で肩コリ、背中のコリを解消しよう! - いまトピ

腕のだるさや疲れが肩コリにつながってしまうのを知っていますか?カンタン「腕コリチェック」と「腕・肩ストレッチ」で四十肩予防を!「体重の約6%」といわれる片腕の重さは、肩の筋肉で支えられています。腕...

年齢関係ナシ!ぷるんとした上向きヒップを作る方法

年齢関係ナシ!ぷるんとした上向きヒップを作る方法

目指すのは、桃みたいにぷるんとした立体的な上向きヒップ。お尻は筋肉量が多いパーツなので、年齢に関係なくエクササイズすればちゃんと効果が見えやすいパーツなんです。簡単&続けやすい厳選ヒップアップエクササイズで、劇的に後姿を変えましょう!

体の凝りや痛みは、体のゆがみに気づくための注意信号。理学療法士・医学博士であり、筋膜研究の第一人者、竹井仁さんが体とのつきあい方を基礎からレクチャーする新連載が始まります。1回目は、今の自分の体を知るうえで、一番の手がかりとなる「姿勢」…[2ページ目]

体の凝りや痛みは、体のゆがみに気づくための注意信号。理学療法士・医学博士であり、筋膜研究の第一人者、竹井仁さんが体とのつきあい方を基礎からレクチャーする新連載が始まります。1回目は、今の自分の体を知るうえで、一番の手がかりとなる「姿勢」…[3ページ目]

図解:腰・お尻・足の主な筋肉・名称

膝まわりや下半身の構造をイラストで図解しています。体を構成する骨、軟骨、筋肉、靭帯、関節などの組織について、その位置関係と名称、主な働きなどを確認できます。

Cカップ→Gカップになった方法①≪マッサージ編≫-STYLE HAUS(スタイルハウス)

リンパマッサージの方法と図です。<質問>リンパマッサージの方法を教えていただきたいです!<回答>リンパマッサージはリンパの流れをよくすることで体内にたまった老廃物の排泄を促進してくれますからむくみも解消して脂肪が蓄積することが減って、血行もよくなって太りにくくなりますし、お肌の調子もよくなるので美肌とダイエットにはぴっ...

反り腰b.jpg

膝が内を向いている,美容のため、健康のため 体質改善したい!!そんな私のお勉強ブログ。。。


その他のアイデア
Pinterest
検索