場面カット画像

Mommy マミー : 場面カット

○『Mommy』空を見上げるような、映画のポスターに心を射ぬかれて。アレックス・シアラーの"青空のむこう"の表紙を思い出した。

映画『わたしはロランス』 LAURENCE ANYWAYS

わたしはロランス

映画『わたしはロランス』の作品情報:女性になりたいと思い続けた主人公が偏見に遭いながらも願望をかなえ、恋人である女性と過ごす葛藤と愛の日々を描く人間ドラマ。カナダを舞台に、女性として生き始めた男とそのガールフレンドの10年に及ぶ波乱に満ちた歳月を映し出す。

AKIRA のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。

AKIRA

「AKIRA 」 映像表現に圧倒された作品です。救いがあったかどうかも覚えていませんが、スケールが大き過ぎて、深夜1人で画面から目が離せませんでした。

『ヴェルヴィルランデブー』などでオスカー候補にもなったアート系アニメーション映画の名手シルヴァン・ショメ監督の初の実写版映画。キュートでちょっとひねりの効いたオシャレな世界観に心ときめかせて!

心が疲れたら見てほしい。あなたにそっと寄り添う癒しの映画7選

『ヴェルヴィルランデブー』などでオスカー候補にもなったアート系アニメーション映画の名手シルヴァン・ショメ監督の初の実写版映画。キュートでちょっとひねりの効いたオシャレな世界観に心ときめかせて! もっと見る

【映画】マダム・イン・ニューヨーク(2012)  8/17視聴

マダム・イン・ニューヨーク : 場面カット

現代女性の忙しない毎日。溜まりに溜まったそのストレス、ちゃーんと解消させましょう!たまにはゆっくり息抜きした一日を過ごしませんか?今日は思いっきりゴロゴロして充電しましょ!準備するものは丁寧に淹れたコーヒーや紅茶、お気に入りのスイーツ、そしてお気に入りの映画たち!のんびりと過ごす一日に、元気が出るとっておきのガールズム

アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色

【ポスター】 素晴らしいクオリティの映画ポスター 広告集 【デザイン】 - NAVER まとめ

ここでは素晴らしいクオリティの映画の広告ツールをまとめます。フライヤー・ポスター等見たい映画が無い時の参考などにもご使用ください。

インドで製作された、真の友情や幸せな生き方や競争社会への風刺を描いたヒューマン・ストーリー。入学したインドのエリート大学で友人たちと青春を謳歌(おうか)していた主人公が突然姿を消した謎と理由を、10年という年月を交錯させながら解き明かしていく。

きっと、うまくいく

おすすめ - ユーザーレビュー - きっと、うまくいく


その他のアイデア

【ポスター】 素晴らしいクオリティの映画ポスター 広告集 【デザイン】 - NAVER まとめ

fiction, dramatic art, music, and film collide together in one format and for a 3 hour period as never before... if you dont like this movie, call an ambulance you died already....

「レ・ミゼラブル」★★★★☆ あまりにも世界各国、ミュージカルで有名なこの話、実は私内容は知りませんでした(笑)。そのミュージカルの映画版として、かなり前評判も高かったので2013年の最初に観る映画としては良いかと思い観に行きました。 この世は苦しみの世界で憎しみ・憎悪しか無いと思っていたが慈悲・愛に希望を抱いたジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)、逆に真面目に仕事をし、犯罪は悪としそれが人生!と考えていたにも関わらず、慈悲・愛に絶望を覚え身を投げるジャベール(ラッセル・クロウ)。この二人に演技はすごい!のひとこと。あとはコゼットのお母さんファンティーニ(アン・ハサウェイ)の演技はちょっと鳥肌が立ちました。ただ、普段アクション・サスペンスもの好きな私。キャストの皆さんの歌声と音楽に気持ち良くなり、とにかく眠いネムイ(笑)。後半はかなりうとうとして観てました。 ただ、物語としては1815年?頃の話なんでしょうが、その頃も今の世の中もあまり変わらないんじゃないかなぁ?と思ったのが印象でした。

비긴 어게인(2014)

第80回アカデミー賞歌曲賞を受賞した『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督が、同作に続いて音楽をテーマにして放つヒューマンドラマ。恋人に裏切られた失意を抱えながらバーで歌っていた女性が、音楽プロデューサーを名乗る男との出会いを通して思わぬ運命をたどる。

Amelie Poulain アメリ #japanese #movie #ameliepoulain

◎Amelie Poulain 『アメリ』クレーム・ブリュレにお洒落なカフェ。フランスの可愛さが詰まった映像美は想像通りだったけれど、主人公に感情移入出来る人はあまり多くないのかもしれない、と感じた。繊細で空想家で独創的な女性で、世界の景色が彼女には少し違って映っていて、それを覗かせてもらったような気持ち。 もっと見る

Ruby Sparks

★★★☆ 「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリスが同作以来6年ぶりに手がけた監督作。スランプ中の若手作家と現実世界に出現した小説のヒロインが繰り広げる恋を描いたラブストーリー。脚本を執筆し、タイトルロールを演じたのは、映画監督エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン。19歳で天才作家として華々しくデビューしたものの、その後10年間にわたりスランプに陥っているカルヴィンは、夢で見た理想の女の子ルビー・スパークスを主人公に小説を書き始める。するとある日、目の前にルビーが現れ、カルヴィンと一緒に生活を始める。しかし、ルビーが自分の想像の産物であることを隠そうと、カルヴィンは周囲と距離を置き、そのことに寂しさを覚えたルビーは、新しい仲間たちと交流を広げていく。そうして次第に関係がぎこちなっていく2人だったが……。

最近見た映画で2番目に良かった映画!w 人生経験豊富な叔父様が、若者向けのファッションサイト会社に再就職。 すぐ辞めさせられるはずだったが、彼は次々と会社の細かな問題を解決し、周りの信頼を得て、バリバリ頑張りすぎる女社長を助け、支える会社にとってかけがえのない存在へと変わっていく素敵な話。

最近見た映画で2番目に良かった映画!w 人生経験豊富な叔父様が、若者向けのファッションサイト会社に再就職。 すぐ辞めさせられるはずだったが、彼は次々と会社の細かな問題を解決し、周りの信頼を得て、バリバリ頑張りすぎる女社長を助け、支える会社にとってかけがえのない存在へと変わっていく素敵な話。 もっと見る

Populaire / Typist

タイピスト! : フォトギャラリー 画像

Populaire ★★★★★ 衣裳・美術・音楽が超キュート❤ カワイすぎて鼻血出る。 とにかく色使いが綺麗なのだ。“イノセント・ガーデン”も色が綺麗だったけど、トーンが違うから雰囲気全然違う。凄いな〜 ふたりで特訓するシーンはマギー・ジレンホール&ジェームズ・スペイダーの“セクレタリー”を思い出した。 あれみたく SM にはならなかったけどかなりスパルタ。タイプライターなのにジョギングとかするしw でも、見てると確かにハードな競技で、特に改行は女性にはキツそう。 向かい合って火花バチバチ散らせながら闘う決勝戦は見もの。 ラブストーリーもキュートで、グイグイいかないとこがもどかしくて楽しいw ローズ役のデボラ・フランソワは“譜めくりの女” “マンク”の暗くて怖い役しか観てないから全然イメージ違った。 ミア・ワシコウスカ&イモージェン・プーツに似てる。 ロマン・デュリスは、いつも通り巧い。 オドレイ・トトゥ共演の“ムード・インディゴ うたかたの日々”がファンタジックでこれまたキュート。楽しみ〜♪ ベレニス・ベジョは“アーティスト”より地味だが存在感あるイイ役だった。 フランスのタイプ女王アニー役メラニー・ベルニエが可愛かった。 ショーン・ベンソンはボブのチャラい感じが出ててよかった。 ニコラ・ブドス(ジルベール・ジャピー)キモす。

THE HATEFUL EIGHT ヘイトフル・エイト

外国の映画文化に疎いので説明優先でデザイン性が放棄される?しかし邦画のポスターもダサくないか?センスか(そしてその場合誰のセンスなのか、消費者or製作者?) or 情弱性か…を巡る議論

Pinterest
検索