「わかりやすい」からほど遠い“、わかりやすく(説明します)”という表現 - outtakes

「わかりやすい」からほど遠い“、わかりやすく(説明します)”という表現

以前、 「直感的」かどうか、決めるのは受け手。送り手が使うのはやめよう。という記事を書いたときにもふれたのですが、“わかりやすく(説明します)”という表現ほど、わかりにくいものはないと常々思うんです。 こちらにて掲載している青田 努さんがまとめられた「教え方がうまい人は何をしているか?」をみてみましょう。 この表や、上手な話し方とは?話がわかりやすい人とわかりにくい人の違い8か条 |...

オズボーンのチェックリスト

アイデア出しの定番「ブレスト」は、自由に発想することが重要ですが、それでも妙案が浮かばないこともあります。そこで試してみたいのが「ヒント」を使う方法です。 (1/2)

時間管理のマトリックス

メールや電話、文書、メモ――情報はあらゆる方向からやってくる。無条件に反応するとテクノロジーに自分が使われてしまう。どう対応すべき?

年間60時間!すきま時間を手帳から発見して毎日埋めよ 段取りの達人がメソッド公開!「1分1秒もムダにしない」テクニック【5】反省・修正:PRESIDENT Online - プレジデント

一日のスケジュールを見える化すれば改善点がわかる

コーネル式ノートの使い方ks_lifehacker_note.jpg

以前にも紹介したコーネル大学式ノート作成法。その実践と、これを使った勉強方法を紹介する。(Lifehacker)

ノート術

せっかく書いたメモがどこにあるかわからなくなったり、記録内容が意味不明だったり――。こんな経験はないだろうか。「書いただけで終わり」ではなく、後で役立つメモを取るには、どうすればいいのだろう。大量の情報を整理し、発見力や考える力を生む「達…

孫正義社長を「10秒」で納得させる資料作りの秘訣 :日本経済新聞

ビジネスにおける資料作りに、強いこだわりを持つ経営者がいる。ソフトバンクの孫正義社長だ。そのこだわりは、独自の経営哲学にもつながる

ヒットを生む「潜在ニーズ」発掘法 商品開発を科学する | 月刊「事業構想」2014年9月号

企業は、消費者の潜在ニーズを見ることはできない。しかし、消費者ニーズについての理解を深め、正しいプロセスで応えることで、商品開発の成功確率を高めることができる。

図解の型 | 「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

図解の型 | 「現場の知恵」を蓄積・活用する「考動知図」

有料版キャプチャ

まだそのテンプレ使うの? 上質なパワーポイントのテンプレート配布・販売サイト4選!!

パワポのそのデザイン…まだ使ってるんですか!? プレゼンテーションで使うソフトといえば、やはりPowerPointですね。 (…Keynote派の方すいません。) 特にKeynote派の方から多く言われているのは「パワポだとスライドがダサくなる。キーノートのほうがきれいに作れる。」といった意見です。 そうなんです。


その他のアイデア
Pinterest
検索