musyohさんの他のアイデア
Tea room at Hosen-in temple, Kyoto, Japan 京都大原宝泉院

reichan さんの作品「おもてなし」(ID:3043290)のページです。撮影機材やExif情報も掲載しています。

南禅寺 天授庵

(南禅寺 天授庵)今年も「京都紅葉便り2013」を始める前に「京都紅葉攻略作戦」と題して、京都紅葉の見頃時期を考えてみたいと思います。今年2013年の京都の紅…

Izumo-taisha Shrine, Japan 出雲大社

参拝。 アイコと、神社へ参る時は、御魂チャンの姿で、コノ画像と、丁度同じ格好、キチンと、正装をして行く。 御魂チャンで行くと、イイコトがあるからだ。。 マズ、カミへの挨拶が、清しい。「お初にお目にかかります…!! 私…」と、力を込めて、カミに、礼を尽くすのが、僕の性分に、合っている。 正々堂々、カミなど、怖れない、僕は、間違った事は、何一つ、していないからだ。 カミは、僕を、立派な漢、武人である、と、褒めてくれる。 武人、って…。。恥。。 武道家ですって、僕なんて。。照 ははは…。嬉 次に、様々な霊体から、手合わせを申し込まれる。もう、明らかに、おれの方が強いし、面倒だけど、神刀を授けてもらえるかも、しれないから、刀一本を抜き、真剣に、お相手をする…。 この間合い……、緊張感……、シアイとは違う。。 チョット、おもしろい。。 神社への参拝は、僕にとっても、イイ事ずくめなのだ。。 こうして、僕が、鬼かつ、禅の漢になりつつあるのも、アイコの、美しい御魂で、禊がれた、お陰だからだ。