Incense Wrapper Decorated with White Plum Blossoms | Ogata Korin

白梅図香包 尾形光琳 江戸時代18世紀 光琳は、香木を収めるための絹地の包みに、草花や鶴などを描いた作品をいくつか残しています。この図もそうした中の一つで、光琳独特の、花弁の区分がない白梅の花をつけた梅樹が描かれています。香木を包む中央の四角には絵がかからないように工夫されています。

OGATA Kōrin(尾形 光琳 Japanese, 1658-1716)  On one side Narihira and the pilgrim; on the other,chrysanthemums and a brook  late 17th- early 18th century  Ink, color and gold on paper

Ogata Kōrin(尾形 光琳) - Narihira and the Pilgrim/Chrysanthemums and a Brook

孔雀立葵図屏風,尾形光琳,18th century,Japan

ちっぽけなブログで伝える感動はわずかばかり。 それでも、たったひとつあげるとしたら… 尾形光琳生誕350周年記念 大琳派展 -継承と変奏- 本阿弥光悦、 俵屋宗達により始まる。 宗達に私淑した尾形光琳。 尾形乾山により盛んに。 100年後 光琳を追慕し宗達...


その他のアイデア
Pinterest
検索