円空仏

ページが見つかりません:@nifty

円空の仏像

円空(1632年 - 1695年)は、江戸時代前期の行脚僧であり、全国に木彫りの「円空仏」とも呼ばれる独特の作風を持った仏像を残したことで知られます。円空は生涯に12万体の仏像を彫ったと伝えられ 現存するものでも5000体を超えます。 円空仏は全国に所在し、北は北海道・青森、南は愛媛県までおよび その中でも、飛騨、美濃地方の各地には、円空の作品と伝えられる木彫りの仏像が数多く残されております。うち愛知県内で3000体以…

Enku

Enku

Enku - Ryomen Sukuna

Enku - Ryomen Sukuna

Wood Statue by Mokujiki Shonin (1718-1810) Wooden Sculpture Edo Period, 1801 AD

Wood Statue by Mokujiki Shonin (1718-1810) Wooden Sculpture Edo Period, 1801 AD

Enku.

 ツーリング・レポート「東海・旅の足跡」をお読みいただき、ありがとうございます。  今日、7月10日は月に1度の荒子観音寺の円空仏拝観日です。  荒子観音寺(本坊・円空仏拝観)   名古屋市中川区荒子町宮窓138   TEL 052-361-1778   拝観日 毎...

. Statues carved by Enku

. Statues carved by Enku

https://www.google.co.jp/blank.html

https://www.google.co.jp/blank.html

木喰仏 地蔵菩薩像 1軀 総高70.0㎝ 1801年(寛政13年) 日本民藝館蔵 1924年(大正13年)、朝鮮陶磁の調査で山梨県甲府近郊の池田村の素封家小宮山家を訪ねた柳宗悦は、偶然にもこの像と出会うことになる。像のもつ魅力に強く魅かれた柳は、以降、全国にこの種の像を探し求め、資料の探求に情熱を注ぎ込んだ。像の作者は、木喰五行明満(1718-1810)。江戸時代に甲斐国に生まれたこの修行僧は、北海道から九州まで、全国を行脚して、特にその土地の人々のために大量の造像を行った。現在、仏教美術史を志す者にとって、木喰仏は誰もが知っている有名な仏像だが、木喰の名を有名にしたのは、ひとえに柳宗悦の探究心と努力によっている。像は、小宮山家より、菰に包まれて柳のもとに送られてきたと記録している。

木喰仏 地蔵菩薩像 1軀  総高70.0㎝ 1801年(寛政13年) 日本民藝館蔵 1924年(大正13年)、朝鮮陶磁の調査で山梨県甲府近郊の池田村の素封家小宮山家を訪ねた柳宗悦は、偶然にもこの像と出会うことになる。像のもつ魅力に強く魅かれた柳は、以降、全国にこの種の像を探し求め、資料の探求に情熱を注ぎ込んだ。像の作者は、木喰五行明満(1718-1810)。江戸時代に甲斐国に生まれたこの修行僧は、北海道から九州まで、全国を行脚して、特にその土地の人々のために大量の造像を行った。現在、仏教美術史を志す者にとって、木喰仏は誰もが知っている有名な仏像だが、木喰の名を有名にしたのは、ひとえに柳宗悦の探究心と努力によっている。像は、小宮山家より、菰に包まれて柳のもとに送られてきたと記録している。

【岐阜・千光寺/難陀龍王像(江戸)】像高は23cm。円空上人作。榧材。丸太を3分割か4分割して造られた。木目が広く黒い部分は墨でなぞっており、粗彫りの体部の黒い部分は墨が剥げ落ち、年輪の部分に残っているためである。

【岐阜・千光寺/難陀龍王像(江戸)】像高は23cm。円空上人作。榧材。丸太を3分割か4分割して造られた。木目が広く黒い部分は墨でなぞっており、粗彫りの体部の黒い部分は墨が剥げ落ち、年輪の部分に残っているためである。

Pinterest
検索