ガウチョパンツでつくる旅スタイルは? ルミネ有楽町のアイテムから、暑くなるほど登場回数が増える、ゆるっとワイドなパンツで働く女子にも使える、上品スタイルをご紹介! 人気スタイリスト田沼智美さんがシンプルでかわいいをテーマに、毎日のコーディネートに役立つアドバイスをお伝えします。

ガウチョパンツでつくる旅スタイルは? ルミネ有楽町のアイテムから、暑くなるほど登場回数が増える、ゆるっとワイドなパンツで働く女子にも使える、上品スタイルをご紹介! 人気スタイリスト田沼智美さんがシンプルでかわいいをテーマに、毎日のコーディネートに役立つアドバイスをお伝えします。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

ari☆さんのコーディネート

ari☆|UNIQLOのニット・セーターを使ったコーディネート

コーディネート詳細(グレーを基調にした ヨーロッパ系カジュアル。 こなれた仕事服としても)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

コーディネート詳細(グレーを基調にした ヨーロッパ系カジュアル。 こなれた仕事服としても)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

「 Maki's wardrobe 」の画像|田丸麻紀オフィシャルブログ Powered by Ameba|Ameba (アメーバ)

「 Maki's wardrobe 」の画像|田丸麻紀オフィシャルブログ Powered by Ameba|Ameba (アメーバ)

Pinterest
検索