もふぇり

もふぇり

5
Followers
22
Following
熊本 / 熊本県でデザインのお仕事してます。ハンドメイドとグラフィックデザインが好き!
もふぇり
More ideas from もふぇり
クレドカード|ブログ|東淀川区の歯医者「悠デンタルクリニック」

クレドカード|ブログ|東淀川区の歯医者「悠デンタルクリニック」

Photoshopを使ったレトロ加工テクニックのやり方を紹介します。白くまと桜のイラストをサンプルに紹介します。

Photoshopを使ったレトロ加工テクニックのやり方を紹介します。白くまと桜のイラストをサンプルに紹介します。

「こうふのまちの一箱古本市」でのワークショップのための絵。 僕的には結構気に入ってるのだけれど、あんまり数は出なかったのです。

「こうふのまちの一箱古本市」でのワークショップのための絵。 僕的には結構気に入ってるのだけれど、あんまり数は出なかったのです。

【イラレ】初心者だったときに知りたかったイラストレーターでの簡単イラスト作成方法

【イラレ】初心者だったときに知りたかったイラストレーターでの簡単イラスト作成方法

【特集】デザインの基礎知識。チラシデザインはどうやって作れば良いの?-4つ角の内3つを押えろ

【特集】デザインの基礎知識。チラシデザインはどうやって作れば良いの?-4つ角の内3つを押えろ

配色がうまくいかない場合の多くはたくさんの色をついつい使ってしまった結果招いていることが多い。まずは2色で配色をしてその上で少しずつ色の調整をすることによって、まとまりのあるデザインが作りやすくなる。 一般的に言われている配色は、ベースカラー7割、メインカラー2割、アクセントカラー1割。一番表現したいことをアクセントカラーにすることで表現したいことが何かはっきりわかりやすくなる。 なんとなく落ち着いていて物足りない場合、色相環で反対の色をアクセントカラーに持ってくるとインパクトがでる。この色相環の反対の色を反対色や補色といったりもする。 逆にガチャガチャして色が

配色がうまくいかない場合の多くはたくさんの色をついつい使ってしまった結果招いていることが多い。まずは2色で配色をしてその上で少しずつ色の調整をすることによって、まとまりのあるデザインが作りやすくなる。 一般的に言われている配色は、ベースカラー7割、メインカラー2割、アクセントカラー1割。一番表現したいことをアクセントカラーにすることで表現したいことが何かはっきりわかりやすくなる。 なんとなく落ち着いていて物足りない場合、色相環で反対の色をアクセントカラーに持ってくるとインパクトがでる。この色相環の反対の色を反対色や補色といったりもする。 逆にガチャガチャして色が

【特集】デザインの基礎知識。チラシデザインはどうやって作れば良いの?-デザインは下から作る

【特集】デザインの基礎知識。チラシデザインはどうやって作れば良いの?-デザインは下から作る

【特集】デザインの基礎知識。チラシデザインはどうやって作れば良いの?-編集後記

【特集】デザインの基礎知識。チラシデザインはどうやって作れば良いの?-編集後記