コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

菊池京子さん 白〜グレーのグラデーションを楽しむ、 自然体コーディネート

菊池京子さん 白〜グレーのグラデーションを楽しむ、 自然体コーディネート もっと見る

菊池京子さん スポーツテイストを、可愛く着る

季節の変わり目に、よく登場するスタイル。スウェットのフードと、マウンテンパーカのフードが重なり合ってできるボリューム感が、スッゴくキュートで気に入っています。 より女らしくしたいときには、足元をパンプスで、よりラフさを意識するときには、胸元にプチイニシャルネックレスを、、、。 小物をチェンジして、その時々の気分を楽しんでいます。

Kyoko Kikuchi's Closet | 私的定番を重ねて作る、 最愛ヴィンテージコーディネート

セントジェームスのボーダーに、リーバイスのデニム、ミキモトのパールに、バレエシューズ、L.L.BEANのトート。10代のころから愛用している、もしくは憧れていたアイテムでつくった定番スタイル。ネイビートーンのヴィンテージ感も相まって、どこか懐かしいのに、今の自分にもしっくり馴染む、私にとっては原点のようなコーディネート。

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。 もっと見る

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

● ● ma's Concierge ● ●

● ● ma's Concierge ● ● もっと見る

デートスタイル 会社帰り タイトスカート

さりげないのに絶対可愛く見える!この秋「デート」を成功させる必須アイテム-STYLE HAUS(スタイルハウス)

※アイテムは自分自身、または人への贈り物ですか?誰へ贈りますか?アイテムのどの点が良いと思いますか? →自分自身。ニットの形が理想。ゆったりとした首まわりで写真のようにタイトスカートにも合いそうだしパンツにも合いそう。※自分のためのアイテムの場合、ギフトとして購入しますか、しませんか?またその理由は? →自分のため。人には洋服より小物を送る。 ※いつ、そのアイテムを使用、または着用すると思いますか?人への贈り物の場合、どのような事を考えてその人に贈り物をしますか? →普段使い。 ※どこへ買い物に行きますか?またそこへ行く理由は?同じようなアイテムを販売している他のお店と比べ、どの点でそのお店は優れていますか? →ZARA、バナリパ。種類が多そうなイメージ。ここら辺を見ていいのがな他を見る※ピンしたアイテムを既に購入しましたか?または購入する予定ですか?また、その理由は? →まだ買ってないが買いたい。

Pinterest
検索