More ideas from Shinsei
男性脳と女性脳は全く違うな〜 これを相手の立場になって理解しなきゃ〜ですね〜。 ドキッズキっバキュン

男性脳と女性脳は全く違うな〜 これを相手の立場になって理解しなきゃ〜ですね〜。 ドキッズキっバキュン

世界で最も災害の多い国、日本。かつて我々の先祖たちは、災害の恐ろしさを地名に託し、後世に伝えようとしていた。そんな災害と深く関係する「あぶない地名」の数々を、「現場検証」する。

世界で最も災害の多い国、日本。かつて我々の先祖たちは、災害の恐ろしさを地名に託し、後世に伝えようとしていた。そんな災害と深く関係する「あぶない地名」の数々を、「現場検証」する。

GTDってどういうものなのかは分かったが、では実践するにはどうすればいいのかイメージがわかない方もいるでしょう。今回は、GTD初めてのITmediaスタッフが、実際にチャレンジしてみます。

GTDってどういうものなのかは分かったが、では実践するにはどうすればいいのかイメージがわかない方もいるでしょう。今回は、GTD初めてのITmediaスタッフが、実際にチャレンジしてみます。

Sailor 1911 Standard 21K Zoom nib@Mehmet Pinarci インターネットの登場により、ブログやメディアなどで自分の意見や考えを、文章で簡単に発信できる時代になり

Sailor 1911 Standard 21K Zoom nib@Mehmet Pinarci インターネットの登場により、ブログやメディアなどで自分の意見や考えを、文章で簡単に発信できる時代になり

以前、 「直感的」かどうか、決めるのは受け手。送り手が使うのはやめよう。という記事を書いたときにもふれたのですが、“わかりやすく(説明します)”という表現ほど、わかりにくいものはないと常々思うんです。 こちらにて掲載している青田 努さんがまとめられた「教え方がうまい人は何をしているか?」をみてみましょう。 この表や、上手な話し方とは?話がわかりやすい人とわかりにくい人の違い8か条 |...

以前、 「直感的」かどうか、決めるのは受け手。送り手が使うのはやめよう。という記事を書いたときにもふれたのですが、“わかりやすく(説明します)”という表現ほど、わかりにくいものはないと常々思うんです。 こちらにて掲載している青田 努さんがまとめられた「教え方がうまい人は何をしているか?」をみてみましょう。 この表や、上手な話し方とは?話がわかりやすい人とわかりにくい人の違い8か条 |...

画像表示 - 天一坊の子供らと僕の空手鍛練日記、筋トレ&ストレッチ&趣味顛末記 - Yahoo!ブログ

画像表示 - 天一坊の子供らと僕の空手鍛練日記、筋トレ&ストレッチ&趣味顛末記 - Yahoo!ブログ

g

Albert Einstein, Quote Posters, Quotation, Happy Life, Mottos, Proverbs, Poem, Messages, Quote, Poems, Message Passing, Quotations, Text Posts, Poetry, Text Conversations, Idioms

<br />丁寧に対応されるのが<br />当たり前になっているのが「若者」<br />どれだけ丁寧に対応しても<br />突然怒り出すのが「年寄り」<br />相手の時間を奪ってまで<br />意見を言わないのが「若者」<br />相手の時間を奪ってまで<br />自分の意見を伝えるのが「年寄り」<br />思うようにならないと<br />自分を責めすぎるのが「若者」<br />思うようにならないと<br />他人のせいにするのが「年寄り」<br />「最近の若者」「最近の年寄」と思う前に<br />自分の言動を振り返る</p> <p>欠点がない人はいない<br />相手の欠点を指摘しても何も変わらない<br />少しでも良いから相手を受け入れること<br />お互い様の心を忘れずに<br />

<br />丁寧に対応されるのが<br />当たり前になっているのが「若者」<br />どれだけ丁寧に対応しても<br />突然怒り出すのが「年寄り」<br />相手の時間を奪ってまで<br />意見を言わないのが「若者」<br />相手の時間を奪ってまで<br />自分の意見を伝えるのが「年寄り」<br />思うようにならないと<br />自分を責めすぎるのが「若者」<br />思うようにならないと<br />他人のせいにするのが「年寄り」<br />「最近の若者」「最近の年寄」と思う前に<br />自分の言動を振り返る</p> <p>欠点がない人はいない<br />相手の欠点を指摘しても何も変わらない<br />少しでも良いから相手を受け入れること<br />お互い様の心を忘れずに<br />