Yasutaka Kato
Yasutakaさんの他のアイデア
No.0211 飾らない贅沢 「手をかけてゆく暮らし」(一戸建て) | リフォーム・マンションリフォームならLOHAS studio(ロハススタジオ) presented by OKUTA(オクタ)

No.0211 飾らない贅沢 「手をかけてゆく暮らし」(一戸建て) | リフォーム・マンションリフォームならLOHAS studio(ロハススタジオ) presented by OKUTA(オクタ)

Kayaba coffee & bakery. Yanaka, Tokyo

ELLE ONLINE(エル・オンライン)のグルメチャンネル。谷中の「カヤバ珈琲」がパン屋さんをオープンしたと聞きつけて伺ってみたところ、そこは古民家を改装した何とも居心地のよい場所で……。

土間

大正から昭和初期の建具や建材に、住まいの装いという役割を与えることで、長く続く歴史を次の世代に循環させるお住まい。2011年度グッドデザイン賞受賞。

“家づくりを楽しもう” 住まいの写真で人をつなぐ新感覚ソーシャルネットワーク

間工作舎/一級建築士事務所の投稿記事:「自然を捉え、自然を感じる癒しの家」です。遠くに山々を望む、京都郊外の家。 敷地は、緑豊かな公園に対して扇形に広がっている。 建て主は、豊かな自然の風景を暮らしに取り込むこと、また、ご夫婦とお子様家族3人で立てるキッチンなどを希望した。 建物は公園の景色を生かし、扇形の敷地に沿うように配置。 1階LDKの正面には公園の自然が広がる。 リビング・ダイニング・キッチンを行き来すると、木立を散策しているかのような感覚になる。 LDKの中心には、存在感のあるアイランドキッチンを据えた。 一部を家のラインに合わせるように大きく張り出させたことで広々とした作業スペースをつくり、家族みんなで料理を楽しめるとともに、空間にも馴染んでいる。 吹き抜けのリビングからは立ち並ぶ木々や空といった大らかな自然、2階のバスルームから夕焼けや遠くの山並みが見え、住まいのどこに居ても豊かな自然が目に入る。 住まいには杉の柱やカラ松の床、珪藻土といった自然素材をふんだんに使用し、外の自然と内部の自然素材が調和。 自然の温もりを目で、肌で愉しむ、心地良い住まいが完成した。

大正 ロマン インテリア - Google 検索

大正 ロマン インテリア - Google 検索 Más

「目片千恵ガラス展~冬の光~」(~12/27迄)を開催中です。朝から冷たい雨。こういう寒い冬の日は、暖かい灯りが恋しくなります。目片さんのランプシェードは...

「目片千恵ガラス展~冬の光~」(~12/27迄)を開催中です。朝から冷たい雨。こういう寒い冬の日は、暖かい灯りが恋しくなります。目片さんのランプシェードは... もっと見る

ブルーのガラスを入れた デザイン引戸

建築家とともに創るこだわりの家づくり。自然素材による新築、リフォーム、古民家再生 株式会社ハウスランド社、福岡

建具 アンティーク - Google 検索

建具 アンティーク - Google 検索

和 - Google 検索

和モダンテイスト : 【夢のマイホーム】お洒落なリビングルーム実例集【どんなリビングにする?】 - NAVER まとめ