地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

Oggi 秋コーデ

2015/01/13:365日コーディネート | Oggi.TV もっと見る

Kyoko Kikuchi's Closet

Kyoko Kikuchi's Closet | 上品で気取らない今日のレストランのムードに合わせて もっと見る

ベーシックスタイルを女っぽく

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

コーディネート詳細(フレンチムードに、キュートに着たいな~)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

このルックはまさに、コートを試着したときのコーディネート。ボーダーがクラシックでモードな気分に変化するな…後ろからみるとコートにすっぽりとボトムのショートパンツが隠れる…そんな見え方が 女っぽくていいかなって思いました。ボーダーもショートパンツもインナーは去年も着ていたものだけど、コート一枚のパワーで一新したように感じます。パリの女の子みたいに髪を無造作にまとめて、チークをほんのりつけて…寒い冬の朝、仕事に行く足どりも軽くなります

いいね!1,224件、コメント124件 ― Linda Wrightさん(@lindavwright)のInstagramアカウント: 「When You are afraid To change, It Is Defintely Time To change. Hair Cut....Done....」

いいね!1,218件、コメント124件 ― Linda Wrightさん(@lindavwright)のInstagramアカウント: 「When You are afraid To change, It Is Defintely Time To change. Hair Cut....Done....」

Pinterest
検索