よしざわ窯には実店舗はありません。窯元直営のオンラインストア「on the table」にて販売をしています。窯元直営だからこそ叶う手頃な価格が魅力のひとつ♪現在は2週間に2度、10~15種類ほどの器たちが販売されています。今日はどんな器に出会えるのかなとワクワクしてしまいます。

「on the table」で手に入れる♪よしざわ窯の益子焼とかわいいお菓子の素敵な関係

手に取るだけでうっとり、ほれぼれしてしまう益子焼「よしざわ窯」のお皿や器たち。テーブルにさりげない彩り、ニュアンスをそっと添えてくれるほっこりかわいい陶器は、温かみがあるマットな質感、手にした時にほっと安心するようなぽってりとした厚みも魅力です。電子レンジや食洗機にも使え、とっても可愛いのに丈夫で日々の生活で扱いやすい

金工作家・川地あや香さんが生み出す「カワチ製菓」のおやつと、道具。

金属工芸作家としてスプーンやお皿等を作りながら、「カワチ製菓」として遊び心溢れるお菓子を作り出すおやつ作家でもある、川地あや香さんをご紹介します。最後には東京での個展のお知らせも!

marimekko(マリメッコ)Kurjenpolvi(クルイェンポルヴィ) 日本限定カラー ピンク

marimekko(マリメッコ)のKurjenpolvi(クルイェンポルヴィ)に日本限定カラーのピンクが登場です。すごくかわいい!おいしいコーヒーを飲むための情報サイト『CAFICT』

余白をたっぷりとったシンプルな盛り付けですが、なんだかおしゃれ。グレーの食器は、さりげなく存在感を発揮してくれるので、どんな料理でもモダンな印象に。

なんだかおしゃれで、料理引き立つ。実はとても使いやすい「グレー」の食器

料理を引き立てつつ、モダンな雰囲気も出せる「グレー」の食器。白い器と同じくらいコーディネートしやすく、しかもこなれた印象になるという、実はとても使いやすいアイテムです。最近ではおしゃれなレストランやカフェでも続々と取り入れられており、新しいベーシックとして定着しつつある存在。今回はそんなグレーの食器の魅力に迫ります。

長崎で制作されている濱端弘太さんの細かな手仕事が施されたお花のお皿。 木そのものの天然の色味がとても綺麗で、自然の美しさとありがたさを再確認する一品。

ずっとそばで咲いててね。暮らしに華を添える“フラワーモチーフ”の小物たち

長崎で制作されている濱端弘太さんの細かな手仕事が施されたお花のお皿。 木そのものの天然の色味がとても綺麗で、自然の美しさとありがたさを再確認する一品。

食卓に置くだけで華やいだ印象♪こだわりの感じられるカトラリー【3選】

食卓に置くだけで華やいだ印象♪こだわりの感じられるカトラリー【3選】

真っ白な食パンにクリームといちごをはさんで、朝食としても楽しめるスイーツメニューになりました。フルーツサンドはカットした断面がきれいですね。黒いプレートに合わせて、カップ&ソーサーも黒にして、落ち着きのあるカフェメニューを演出しています。

まるで特別な日のよう。【黒いお皿】でつくる魅惑のテーブルコーディネート

モノトーンで彩られるChiguさんの暮らしの光景が今、インスタグラムで人気です。家具や壁紙などの大きなアイテムはもちろんのこと、カトラリーや文房具にいたるまで、モノトーンにこだわった暮らしぶりは、本当にスタイリッシュで素敵です。Chiguさんが切り取る美しい暮らしの瞬間をご紹介していきましょう。

『オムレット風パンケーキ』  市販のパンケーキを使って作る、ふわふわで美味しい“オムレット風パンケーキ”♪パンケーキをレンジであたため、すぐに2つ折りにラップで包んで冷ませば、オムレットが作れるんです。トッピングはお好みで、生クリームやフルーツなんかが美味しそう。

スロー&贅沢なひととき。週末の朝は『お家カフェ』から始めてみませんか?

がんばった週末のお休みは、お家でゆっくり過ごしたいもの。そんな朝には“お家カフェ”で、スロー&贅沢なひとときを過ごしてみませんか?簡単に作れる朝食・デザートのレシピ、ゆっくりと楽しむ美味しいコーヒー。そしていつもの食卓をカフェ風にチェンジしてくれる食器、簡単なテーブルコーディネートなどのアイデアをご紹介します。

img_7131

【「関西豆皿市」で食卓がぱっと華やぐ豆皿に出会おう!】 小さい中にも作り手の個性や想いがぎゅっとこめられた豆皿たちはまさに”手のひらの芸術”。色とりどりの豆皿たちは小さいながらも食卓に華を添えてくれます。ぜひ、豆皿市でお気に入りの豆皿との出会いを楽しんでくださいね! ▶︎詳細は、プロフィールページのリンク「今日のお手紙」→右サイドバー→ 関西蚤の市→豆皿市へ 【第3回関西蚤の市】 日程:2016年11月3日(土)・4日(日)9:00~16:00 ▶︎詳細は、プロフィールページのリンクtokyonominoichi.com/kansai/2016_winter → 関西蚤の市へ 【第3回関西蚤の市】 日程:2016年12月3日(土)・4日(日)9:00~16:00 #蚤の市#関西蚤の市#brocante#アンティーク#antique#古雑貨#古道具#手紙社#手紙舎#tegamisha#ヴィンテージ#kansainominoichi#vintage#小皿#豆皿市#関西豆皿市#豆皿

Pinterest
検索