Smocking using polka dot fabric for the grid - Smocked Clutch Tutorial by Zakka Inspired

Calgary-based embroiderer Maria Arseniuk adorns geometric-style portraits of animals with sculptural stitched bouquets and floral wreaths.

Animals Adorned with Stitched Blooms by Maria Arseniuk

calgary-based embroiderer maria arseniuk adorns geometric-style portraits of animals w/ sculptural stitched bouquets & floral wreaths.

ビーズでレースをドレスアップ 気軽に楽しめるモチーフデコレーションブローチの会(6回限定コレクション) | フェリシモ

ビーズでレースをドレスアップ 気軽に楽しめるモチーフデコレーションブローチの会(6回限定コレクション) | フェリシモ

embroidery

Yumiko Higuchi Embroidery Art -Gallery- could be little portuguese-inspired/beachy guest gifts - (would make some pretty pin-cushions too!

お花ビーズ刺繍の作り方 手順|4|アクセサリー|ビーズ|作品カテゴリ|ハンドメイド、手作り作品の作り方ならアトリエ

お花ビーズ刺繍の作り方|アクセサリー|ビーズ|アトリエ

2015.07.10 ・ 昨日に引き続き、広島のgajumaruさんへ納品のブローチとピンクッション(◍•ᴗ•◍) ・ ここ数日でセミが鳴き始めました<span class="emoji emoji203c"></span>︎ ・ 梅雨明けはまただけど、ジワジワと真夏が近づいてますね<span class="emoji emoji203c"></span>︎

2015.07.10 ・ 昨日に引き続き、広島のgajumaruさんへ納品のブローチとピンクッション(◍•ᴗ•◍) ・ ここ数日でセミが鳴き始めました<span class="emoji emoji203c"></span>︎ ・ 梅雨明けはまただけど、ジワジワと真夏が近づいてますね<span class="emoji emoji203c"></span>︎

本日のこぎん。 藍染めした生地に刺しています。 #こぎん #こぎん刺し #藍染め #ハンドメイド #ブローチ #ヘアゴム #ポーチ #刺繍 #手刺繍…

本日のこぎん。 藍染めした生地に刺しています。 #こぎん #こぎん刺し #藍染め #ハンドメイド #ブローチ #ヘアゴム #ポーチ #刺繍 #手刺繍…

icchiさんの作品『イニシャル刺繍のやり方』 | セルフリフォーム.com フエルトのガイドラインに沿ってひたすらサテンステッチします。この作品はゴールドの刺繍糸をつかっています。

icchiさんの作品『イニシャル刺繍のやり方』 | セルフリフォーム.com フエルトのガイドラインに沿ってひたすらサテンステッチします。この作品はゴールドの刺繍糸をつかっています。

こぎん刺しのピンクッション(針山)です。<br>木製の小さなボウルに入ってコロンとした可愛いフォルムです。

こぎん刺しのピンクッション(針山)です。<br>木製の小さなボウルに入ってコロンとした可愛いフォルムです。

こぎん刺しが刺しあがった布で、クルミボタンを作ります  私なりの方法で作っていますので正解かどうか分かりませんが、出来上がりがきれいになるように試行錯誤しています   まず、刺した布を押し洗い程度に洗います  タオルに広げて水を切っている間に、接着芯とフェルトを丸く切り抜きます  切り終わる頃には、刺した布もいい具合に水気が切れているので、布も丸く切り抜きます  布に接着芯をアイロンで貼り付けます  接着芯は、クルミボタンのカーブをなだらかにする為に貼っています  出来上がった時に布目の隙間から、クルミボタンのアルミが光って見えてしまうのも防ぎます  フェルト (または フェンネル)を挟んでから、クルミボタンの打ち具にセットして ぐいっと差し込みます 布に厚みがあるときはゴムの金槌を使って叩いて入れます  フェルト(時にはフランネル)は、クルミボタンをふっくらさせる為に入れています  布の厚みで挟み込むフェルトの厚みを変えたり、角を落とす作業をしています  出来上がったクルミボタンの裏にピンを接着して、ブローチの出来上がりです

こぎん刺しが刺しあがった布で、クルミボタンを作ります 私なりの方法で作っていますので正解かどうか分かりませんが、出来上がりがきれいになるように試行錯誤しています まず、刺した布を押し洗い程度に洗います タオルに広げて水を切っている間に、接着芯とフェルトを丸く切り抜きます 切り終わる頃には、刺した布もいい具合に水気が切れているので、布も丸く切り抜きます 布に接着芯をアイロンで貼り付けます 接着芯は、クルミボタンのカーブをなだらかにする為に貼っています 出来上がった時に布目の隙間から、クルミボタンのアルミが光って見えてしまうのも防ぎます フェルト (または フェンネル)を挟んでから、クルミボタンの打ち具にセットして ぐいっと差し込みます 布に厚みがあるときはゴムの金槌を使って叩いて入れます フェルト(時にはフランネル)は、クルミボタンをふっくらさせる為に入れています 布の厚みで挟み込むフェルトの厚みを変えたり、角を落とす作業をしています 出来上がったクルミボタンの裏にピンを接着して、ブローチの出来上がりです

落ち着いた色を組み合わせたり、モノトーンも素敵です。こちらは、くるみボタンをイヤリングやブローチに仕立てています。

落ち着いた色を組み合わせたり、モノトーンも素敵です。こちらは、くるみボタンをイヤリングやブローチに仕立てています。

Pinterest
Search