シネマトゥディ | 歌手ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー完成、カンヌ国際映画祭で本格セールス開始!

歌手ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー完成、カンヌ国際映画祭で本格セールス開始

1960年代に活躍した伝説の歌手ジャニス・ジョプリンを描いたドキュメンタリー映画『ジャニス:リトル・ガール・ブルー(原題) / Janis: Little Girl Blue』が、今年のカンヌ国際映画祭で、そのセールスが行われることがVarietyや複数のメディアによって明らかになった。

映画祭開幕前に日本の報道陣に対して「これが間違いなく自分の最高傑作」と語り、最高賞獲得への強い意欲を示した河瀬監督。同作品については、2011年の東日本大震災が製作のきっかけになったとしており、自然は時として猛威を振るうものだが、その美しさは人々の心を奪い、そしてその脅威となり得る自然のそばで生きることを人は選択してしまうと語っている。- AFP | パルムドール狙う河瀬監督の『2つ目の窓』上映、賛否両論

素晴らしい映画。正直な気持ちに包まれて、幸せになれました。 #二つ目の窓 #NaomiKawase #film #Padgram

家族にも会えず、愛する家族のもとへ帰れないことがまさに監獄なのではないでしょうか? 家族が心を楽にして思うままに笑って暖かい家を持つということが、どれほど大切で貴重なことなのか、この映画を通じて描き出したかったのです。- webDICE | 平凡な韓国の主婦がカリブ海の島にある刑務所に投獄──実話を映画化『マルティニークからの祈り』

チョン・ドヨン : マルティニークからの祈り[140713] 写真

12回目を迎える今年は、5月30日から6月22日まで(月曜休映)、東京国立近代美術館フィルムセンター(東京・京橋)を会場に、EU加盟28カ国中23カ国の選りすぐりの作品を紹介します。上映は1作品につき2回以上、各日2~3回行います。また、5カ国の作品が、金沢、高松、岡山、福岡の各地にも巡回します。 - EU Film Days 2014

12回目を迎える今年は、5月30日から6月22日まで(月曜休映)、東京国立近代美術館フィルムセンター(東京・京橋)を会場に、EU加盟28カ国中23カ国の選りすぐりの作品を紹介します。上映は1作品につき2回以上、各日2~3回行います。また、5カ国の作品が、金沢、高松、岡山、福岡の各地にも巡回します。 - EU Film Days 2014

ジョージ・ルーカス監督作品の映画「スター・ウォーズ」シリーズが、日本の黒澤明の作品に大きな影響を受けていることは、一部映画ファンの間で知られています。その経緯について詳しい解説をしているのが「How are Samurai Films Responsible for Star Wars?!? - Film School'd」で、日本とアメリカの映画史についても理解できる内容になっています。

ジョージ・ルーカス監督作品の映画「スター・ウォーズ」シリーズが、日本の黒澤明の作品に大きな影響を受けていることは、一部映画ファンの間で知られています。その経緯について詳しい解説をしているのが「How are Samurai Films Responsible for Star Wars?!? - Film School'd」で、日本とアメリカの映画史についても理解できる内容になっています。

映画『SAVE THE CLUB NOON』は大阪の老舗クラブ「NOON」が2012年4月に風営法違反により摘発された事を受けて起こったイベント『SAVE THE NOON』のライブと出演ミュージシャンらへのインタビューを記録し、表現者の視点から風営法について語ったドキュメンタリーです。

映画『SAVE THE CLUB NOON』は大阪の老舗クラブ「NOON」が2012年4月に風営法違反により摘発された事を受けて起こったイベント『SAVE THE NOON』のライブと出演ミュージシャンらへのインタビューを記録し、表現者の視点から風営法について語ったドキュメンタリーです。

アムネスティ・フィルム・フェスティバル 2015 - 1月24日(土)・25日(日)開催

アムネスティ・フィルム・フェスティバル2017(アムネスティ映画祭2017)2017年1月28日(土)、29日(日)開催!2日間で8本の映画を上映します。劇場未公開作品など、ここでしか見れない作品が盛りだくさんです。ぜひ、足をお運びください。

プロジェクトを始めた当初は、主に構築物を破壊音とともに倒す「引き倒し」を行っていたものの、東日本大震災を転機に、構築物をゆっくりと起き上がらせる「引き興し」として、代表作である「The Lighthouses - 11.3 PROJECT」を実施。彼がボランティア活動をしていた福島県いわき市で、現地にあった壊れた灯台を巨大な構築物として再現。離散した住民やボランティアなどが一同に力を合わせ「引き興し」を行なった。  - webDICE | 映画「ミタケオヤシン」インディアン居留地での上映を実現させるクラウドファンド実施中   ◎映画「ミタケオヤシン」公式サイト http://bit.ly/1BfJwqi

プロジェクトを始めた当初は、主に構築物を破壊音とともに倒す「引き倒し」を行っていたものの、東日本大震災を転機に、構築物をゆっくりと起き上がらせる「引き興し」として、代表作である「The Lighthouses - 11.3 PROJECT」を実施。彼がボランティア活動をしていた福島県いわき市で、現地にあった壊れた灯台を巨大な構築物として再現。離散した住民やボランティアなどが一同に力を合わせ「引き興し」を行なった。 - webDICE | 映画「ミタケオヤシン」インディアン居留地での上映を実現させるクラウドファンド実施中 ◎映画「ミタケオヤシン」公式サイト http://bit.ly/1BfJwqi

昨年パリのシネマテーク・フランセーズで行われた展覧会の初のアジア巡回で、スチル写真や撮影スナップ、美術デッサンや製作資料、さらにドゥミ本人のアート作品も紹介しながら、ある時は晴れやかに、時にはメランコリックに、色とりどりのファンタジーを観客に届けてきたその生涯と業績を振り返ります。- 東京国立近代美術館フィルムセンター | ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑

昨年パリのシネマテーク・フランセーズで行われた展覧会の初のアジア巡回で、スチル写真や撮影スナップ、美術デッサンや製作資料、さらにドゥミ本人のアート作品も紹介しながら、ある時は晴れやかに、時にはメランコリックに、色とりどりのファンタジーを観客に届けてきたその生涯と業績を振り返ります。- 東京国立近代美術館フィルムセンター | ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑

『フランス映画祭』では昨年より、クラシック部門としてクラシック作品が1作上映していますが、今年は没後30周年にあたるフランソワ・トリュフォー監督作品からカルト的人気を誇る『暗くなるまでこの恋を』上映。カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン=ポール・ベルモンドが行き場のない大人の男女を熱演。ドヌーヴがまとう華麗な衣装はイヴ・サンローランによるもの。- dacapo | 新世代監督からレトロスペクティブまでの12編『フランス映画祭2014』

6/27~30 有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇で開催新世代監督からレトロスペクティブまでの12編『フランス映画祭2014』

団長にトニー・ガトリフを迎え開催される『フランス映画祭 2014』。名匠トリュフォー作品から新世代監督の作品まで。充実のラインナップをご紹介。

Pinterest
検索