ダイニングの窓はフルオープンで、一続きになるウッドデッキは耐久性に優れ褪色が少ない木材を使用。アウトドアリビングとしてはもちろん、子供のプール遊びもできる使い勝手の良さが魅力です。

おうちの内側と外側を繋いでくれる「ウッドデッキ」。外にウッドデッキがあると、建物自体にも開放感が生まれ、暮らしかたも幅広くなります。今回は、そんなウッドデッキの魅力を“光”でアレンジするアイデアをご紹介します。家族の暮らしを豊かにするアイデアを取り入れてみませんか?

ゆったりとした開放的なウッドデッキのベランダの屋外リビング

屋外リビング付きの開放的なダイニング・キッチン

ゆったりとした開放的なウッドデッキのベランダの屋外リビング もっと見る

House in Futakoshinchi / Tato Architects

House in Futakoshinchi / Tato Architects

タトアーキテクツ / 島田陽建築設計事務所 - House in Futakoshinchi

Architect Visit: East Village Rooftop Garden by Pulltab A+D

ベンチがあるとごろっと横になれていいですね。大きいベランダをウッドデッキに変えたアイディア。

タイルデッキとオーニング

タイルデッキとオーニング もっと見る

ウッドデッキからリビングを望む

ウッドデッキからリビングを望む

アウトドアリビング

こちらのお宅のこのお庭、とっても素敵じゃないですか? 開口部を大きく取った格子入りのガラスドアで屋内とフラットにつながる石畳敷きのテラス。 サイドには、蓮の浮かぶ池も作り込んであったり...

心地よいウッドデッキ。

目隠しフェンス付けたときのイメージ

SURFER’S HOUSE in 川崎 | カリフォルニア工務店

都心からほど近いエリアに【SURFER'S HOUSE】が完成しました。高台に位置した家は空との距離が近く、気持ちのよい空間になりました。ガレージやボードストックも有り、過ごしやすく機能的な【SURFER'S HOUSE】になりました。


その他のアイデア
Pinterest
検索