まさ
まささんの他のアイデア
床座のリビング イメージ
ロールスクリーンが入る天井掘りこみ式カーテンボックス
cutain#11
ツインシェード
タチカワ ロールスクリーン RS5041 ダブルタイプ ファーム
シェードのカーテン。とってもオシャレなんですが、高いですよね。。。 家の窓のサイズに合わせたシェードカーテンとなると既製品ではなかなかサイズが合わないので結局オーダーしなければならなくなって、ただでさえ高いシェードカーテンがオーダーともなると『やっぱりやめとこう…』ていう金額になってしまいますよね。 そこで今回は、格安でできる完全に手作りのシェードカーテンのハウツーをご紹介します。 このアイデアは私がゼロから考えたものではなく、ネットでいろいろ調べて自分なりに作ってみたものですが、何かの参考になれば幸いです(*^^)
ウォールナットカラーの床材にウォールナット無垢材の家具で合わせたコーディネート事例です!コンパクトなリビングダイニングは半楕円形のテーブルで空間を少しでも広く使用できます!
http://www.lixil-madolier.jp/blog.php?post_cmd=article
エクステリア フェンスの施工例2 HAC34K
ようやく梅雨らしくなってきて植物や田畑はここぞとばかりに水を浴びてます。 そんな梅雨時期ですが、エクステリアのお仕事、幸い好天に恵まれました。 掃き出し窓からみえる隣家の塀を隠すようにウッドフェンスを設置させて頂きました。 柱は横のテラスと同じアルミ角柱、木部は雨などに強いセランガンバツという木を使用。 柱を立てるのは造園屋さんの指導の下、60cmほど掘り下げ、独立基礎を埋め込みそこに柱を差し込んでコンクリートで固めます。 暑さと蚊の来襲でなかなかのハードさでした ダボスコというスコップ3本とハツリ機を使い3人で掘ります。 このダボスコ、想像以上に上手く思い通りの四角い穴が掘れます。 柱を建てた翌日に木部の取り付け、下穴は予め開けていたにも関わらず苦戦、堅さ、重さ共に少々見くびっていました。。。 (ちなみに堅木(デッキ)用下穴不要のステンレスビスを使いましたが下穴無しでは全く歯が立ちませんでした) しかし、完成してみるとやはり良いです。間口7m、高さ2.2mですが色合いも優しいので圧迫感もなくアルミとの相性も良かったようです。 お施主からも毎日気持ち良く庭を眺めています...