屋根をデザインした住宅

千葉県富里市に 8 戸の分譲住宅を建設するための実施コンペへの応募案。 ( ※2等案 ) 「 8 棟の住まいが集合して住むことでできる新たな郊外生活が可能な提案」が望まれました。そこで緑豊かな周辺環境を生かした大きなルーフテラス付きの住宅地を提案しました。4つの住戸をまんじ状に屋根をつなぐことですべての住戸が大きなルーフテラスを所有できます。一般的な長屋形式では、壁を共有することで庭の面積を広 げるというメリットを出していますが、この提案では屋根を共有することでルーフテラスの空間的な質と大きさを最大化するという考え方です。木々が植えられた中庭を囲うようにルーフテラスが立体的に折り重なることで、適度な視覚的なつながりをもたらし、屋根を生活の中心とする緩やかなコミュニティを形成できるのではないかと考えました 。

群馬県のおおたBITO太田市美術館・図書館の基本・実施設計資料が太田市のHPで公開されています。設計は建築家の平田晃久氏。都市と自然が入り組

群馬県のおおたBITO太田市美術館・図書館の基本・実施設計資料が太田市のHPで公開されています。設計は建築家の平田晃久氏。都市と自然が入り組んで立体的に隆起したような、新しい文化・公共施設の建築のあり方を提案。佐野研二郎氏によるロゴ騒動ばかり取り上げられ、建築の内容にはあまり注目が集まっていない当施設。興味深い計画だけ

portfolio | トヨタ

愛知工業大学 2FA設計課題

Pinterest
検索