何故アトレティコはフェルナンド=トーレスを獲得したのか

今シーズンの冬の移籍市場で最初の最も大きなインパクトは、フェルナンド=トーレス(以下トーレス)のアトレティコへの復帰でしょう。トーレスは01年から07年までアトレティコに在籍して、82ゴールをあげています。アトレティコのサポーターであり、下部組織からの生え抜きであるトーレスはアトレティコでは絶対的な人気を誇っています。

長友の「55」やバロテッリの「45」…サッカー選手が背番号を選んだ理由

バリテッリの「45」に長友の「55」、その他にも「87」に「99」など・・・サッカー選手が着ける背番号といえば、ストライカーの「9」や「11」、司令塔の「10」が定番ですが、近年は背番号の数字が徐々に大きくなりつつあります。果たして、いつ頃からこの様な傾向になり、また各々の背番号にはどの様な意味があるのでしょうか。

バリテッリの「45」に長友の「55」、その他にも「87」に「99」など・・・サッカー選手が着ける背番号といえば、ストライカーの「9」や「11」、司令塔の「10」が定番ですが、近年は背番号の数字が徐々に大きくなりつつあります。果たして、いつ頃からこの様な傾向になり、また各々の背番号にはどの様な意味があるのでしょうか。

シャビやジェラード級!1チームに15年以上在籍する現役サッカー選手

先日、ついにリバプールのレジェンド、スティーブン・ジェラードのアンフィールドでの最終戦が開催されました。結果はクリスタル・パレスに3-1、しかも逆転負けと、サッカーの神様に文句を言いたいような結果でしたが、娘さんと共にファンやスタッフに感謝のスピーチを行った試合後のセレモニーは感動的でした。 ジェラードはリバプー

海外旅行でサッカー文化を楽しむ方法【イタリア・ミラノ編】

イタリアファッションの情報発信基地であるミラノ。北部最大の都市であり、まさにイタリアを象徴する都市でもあります。ACミランとインテル・ミラノの二大ビッグクラブの本拠地であり、毎回ミラノ・ダービーは熾烈な戦いになる事でも有名です。今回はサン・ソーロなど、ミラノに行ったら一度は訪ねたいおすすめポイントを紹介します。

アジアのフットボールリーグに参戦するビッグプレーヤー達

リーグの移籍市場ではFC東京がシャビ・エルナンデス獲得に動いているのではという噂がありました。また昨シーズンはセレッソ大阪にディエゴ・フォルラン(以下、フォルラン)が加入し大きな話題になりました。そこで、ここ数年アジアのクラブに移籍している世界のビッグネームとその顛末について見ていきましょう。

得点王を狙うセルヒオ・アグエロの強みを理解するための3つのポイント

マンチェスター・シティの点取り屋、セルヒオ・アグエロ。 13-14シーズンは、プレミアリーグ制覇に多大な貢献を果たし、14-15シーズンもここまで得点王争いをディエゴ・コスタと争う活躍で、クラブ初となるプレミア2連覇に向けて虎視眈々とトップのチェルシーを追いかける原動力となっています。

ガレス・ベイルはロナウドから最強の座を受け継ぐのか

現在の世界No1選手は誰なのかと聞けば、ほとんどの人の回答が2人に集中するのではないでしょうか。一人はレアルマドリードのクリスチアーノ=ロナウド、もうひとりはバルセロナのメッシです。では次世代の世界No1は誰かと言われると意見が分かれるところです。しかしその中で頭一つ抜けているのではないかと思われるのが、ロナウドのチー

ノイアーに学ぶ現代のGKに求められる3つの力 http://fc-crocodile.net/archives/521

最近のサッカーではGKへの注目度が上がっています。ワールドカップのドイツ代表、マヌエル・ノイアーを筆頭にしたGKの活躍等も影響しているでしょう。GKに求められる力は、代表的なものだけでも身体能力・反射神経・判断力・集中力・足技・コーチング力と多岐にわたります。今回は、現代のゴールキーパーに求められる能力をシチュエーショ

今シーズンブンデスリーガの2位につけ、来期のチャンピオンズリーグの出場権を獲得したヴォルフスブルク。そのヴォルフスブルク躍進の立役者は、チェルシーから移籍金2000万ユーロ(約28億2000万円)で移籍してきたケヴィン・デ・ブルイネ(デ・ブライネ)です。 しかし、その活躍のわりに日本ではデ・ブルイネは注目されるこ

Pinterest
検索