コーヒーの最初に落ちた一滴を特別な意味を込めて“ファーストドリップ”と呼びます。 それは、最初に落ちた、その一滴が“一番美味しい”からです。 この一滴は捨てるものではないので、普通に淹れていれば問題はありません。 けれども、“最後の一滴”をサーバーへ落としてはいけません。 コーヒーは、最初の一滴が一番美味しく、後になればなるほど、雑味の元ととなる苦味の成分や不純物が増えるからです。 コーヒーの味を決める大事な要点ですので、ぜひ覚えておきましょう。

最初の一滴が一番美味しい。ドリップコーヒーの“蒸らし”がこんなに大切

コーヒーの最初に落ちた一滴を特別な意味を込めて“ファーストドリップ”と呼びます。 それは、最初に落ちた、その一滴が“一番美味しい”からです。 この一滴は捨てるものではないので、普通に淹れていれば問題はありません。 けれども、“最後の一滴”をサーバーへ落としてはいけません。 コーヒーは、最初の一滴が一番美味しく、後になればなるほど、雑味の元ととなる苦味の成分や不純物が増えるからです。 コーヒーの味を決める大事な要点ですので、ぜひ覚えておきましょう。 もっと見る

how to make a good cup of coffee

丁寧に淹れた一杯のコーヒーを味わう一時は、心が豊かになりとても楽しいものです。でも、“コーヒーを淹れる”ことの方が、時として良い一時を味わえるかもしれません。 コーヒーに湯を注ぐと、コーヒーの香ばしい良い香りが立ち始め、コーヒー豆が十分に膨らんできた頃には、身も心も良い香りで包まれます。 今日一日を気持ちよく過ごそうとする時。 心がちょっと折れていたりする時。 キッチンの片隅で、コーヒーの香りに包まれながら、コーヒーの《膨らみ》や泡を眺めていると、無心になって心は落ち着き、やる気が出たり、癒やされたりします。 美味しいコーヒーを淹れる習慣を作れば、それだけ心にゆとりが出来るはず。 “ハンドドリップ式”の道具はリーズナブル。道具をお持ちでない方は、ぜひ揃えてみましょう。

アイスコーヒー

日曜のランチ。最近ご無沙汰だったランプさんに行ってみました(・∀・) 気づけば前回の訪問は8月…!半年以上経ってる!! ランプさんは美味しいんだけど、料理が出てくるのが遅めなので時間に余裕がある時じゃないと行けないのです。あと、席少ないから

Pinterest
検索