n* Reading : 感動 & 気付きのきっかけに繋がる話

14 ピン89 フォロワー
「例えば、私が今死んだら」小林麻央さんが手記を寄稿 その言葉に世界が涙 – grape [グレイプ]

イギリスの報道番組、BBCニュースが毎年発表している「BBC 100 WOMEN」に小林麻央さんが選ばれました。寄稿された麻央さんの手記は世界中に届けられています。

アジアが泣いた AV女優の死 ~歪んだ“性”と闘う~-NHKクローズアップ現代+

アジアが泣いた AV女優の死 ~歪んだ“性”と闘う

2016年12月8日(木)放送。今年8月、アジアのメディアが1人の元AV女優の死を大きく報じた。32歳で亡くなった紅音ほたるさん。1000万枚以上のDVDを売り上げるトップ女優だった紅音さんは、引退後、日本だけでなくアジア各地で性問題に関する啓発活動を地道に続けてきた。さらに紅音さんは、女性限定の相談サイトを開設し、多くの若者たちの悩みと向き合い続けてきた。あるAV女優の足跡を通して、現代社会の知られざる側面を見つめていく。

人生観が変わる瞬間。ネット上でシェアされ続けている21人の体験メッセージ 2016年11月09日 海外では「7年周期」という言葉がある。体の細胞が入れ替わる7年ごとに人生の転機が訪れるという意味だ。

海外では「7年周期」という言葉がある。体の細胞が入れ替わる7年ごとに人生の転機が訪れるという意味だ。7年ごとに今まで見えていたものがいきなり変わって見えるという人もいる。 そんな急に物事の見方や価値観は変わるわけはない、と思う人もいるだろう。しかし、下

申し訳ないけれど、正直、今までに聞いてきた卒業スピーチの内容は頭の片隅にもない。でも、こんなスピーチをされたらずっと記憶に残るかもしれない。 舞台はニューヨークのブライアントパーク。ここで、少し変わった卒業式が行われたらしい。先生らしき人が「スピーチをする予定だった人が欠席してしまい、代わりにやってくれませんか?」と道行く人々に頼んでいる。気前良く「いいよ」と言い、壇上に上がったのはひとりの...

道行く一般人が、「卒業式」で即興スピーチ。その割に意外とイイこと言ってる!

申し訳ないけれど、正直、今までに聞いてきた卒業スピーチの内容は頭の片隅にもない。でも、こんなスピーチをされたらずっと記憶に残るかもしれない。 舞台はニューヨークのブライアントパーク。ここで、少し変わった卒業式が行われたらしい。先生らしき人が「スピーチをする予定だった人が欠席してしまい、代わりにやってくれませんか?」と道行く人々に頼んでいる。気前良く「いいよ」と言い、壇上に上がったのはひとりの...

お父さん、覚えてる?認知症の父と娘を描いた鉄拳のパラパラ漫画がグッとくる - Spotlight (スポットライト)

国民的アニメがえがく、おかっぱ頭と赤いスカート娘と飲んべえな父。ニュースキャスターのパパと娘の物語など…父と娘を題材にした作品には多くの名作があります。 母と娘の関係性とは一味違う、父と娘だからこそのちょっと可笑しなエピソードに思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、人気お笑

母の愛用机の裏に書かれたメッセージ。亡き父が贈った母へのラブレターに息子が涙。 - Spotlight (スポットライト)

SNS「imgur」に投稿された一枚の写真が話題になっています。愛する父を破裂脳動脈瘤で2月に失くした男性が父の遺品整理をしていた時に見つけたメモ…。ある机の裏に書かれたそのメッセージを見て、男性の目には涙が。それは亡き父が母へ書いた秘密のラブレターだったのです。

言葉一つでこんなに変わる!耳鼻科『院長先生からの保護者へのお願い』が話題!

“花粉症のクスリをもらうために耳鼻科へ。 壁に貼ってあった言葉に、先生の人柄がでててほんわかした。 ここの先生は実際とてもやさしくて、病院嫌いなのですがよくお世話になってます。 http://t.co/Zr60Ukr8Bn”

【意外な結末】認知症の夫に「妻との思い出の写真」を渡した結果・・・ | TABI LABO

認知症の夫に記憶を呼び戻したのは、妻との一枚の写真だった

2014年世界保健機関(WHO)が発表した男女別の平均寿命ランキングで、スイスは男性2位、女性3位の結果。欧州でも、少子高齢化が進む国のひとつです。高齢者をどう支えるかは、国を挙げての大きな課題。それは、こんなCM広告からも伝わってきます。認知症という身近な病気をモチーフに、ある老夫婦の愛を描いた作品です。記憶の断片を失っていく夫に、ある想い出が甦った瞬間でした。認知症を患い、介護施設で生活...

生命力溢れる鹿に恋した死神。切なく美しいショートフィルムに胸を締め付けられる

多くの人が心揺れぶられると話題になっているショートフィルム「The Life of Death」をご紹介します。 主人公は森を彷徨い生き物から生命を奪う死神、その死神がある日、みずみずしい生命力に溢れる一頭の鹿に出会い恋に落ちます… 死生観を淡々と手描きで描かれたこの作品は多くの人の共感を呼び動画サ


その他のアイデア
Pinterest
検索