Pinterest

レッドブルの「凄い写真コンテスト TOP250」が本当に凄かった。冒険とスポーツの選りすぐり20作品

レッドブル・クリフダイビング世界大会で撮影された写真をご紹介します。「クリフダイビング」とは崖から飛び降りる美しさを競う競技です。約23〜28mの断崖絶壁から水に飛び込む「究極のダイビング競技」とも言われています。着水するまでの約3秒間で競技するそうでまさに命がけの競技ですね。 上の1枚はフォトグラファーSamo

写真家・植田正治 (Ueda Shoji) - 砂丘 l photographer (japanese)

FUJIFILMSQUARE(フジフイルムスクエア)・2F富士フイルムフォトサロンにて、日本を代表する写真家・植田正治に捧げるオマージュ展を開催。ゼラチンシルバーセッションに参加している、瀬尾浩司氏、ハービー・山口氏、平間至氏、広川泰士氏、宮原夢画氏が参加しています。 [作品出品者]植田正治安珠(写…

bird photography winter birds on a wire black by mylittlepixels

Black and white prints bird decor black and white photography decor birds on a wire wall art monochrome nursery winter prints gray neutral

Shoji Ueda : 「少女四態」1939

国内外の写真展、イベント、コンテスト、フォトグラファーを紹介する国内無二のアートフォト情報サイト。“LIVING WITH PHOTOGRAPHY”をコンセプトとするIMAプロジェクトの活動もタイムリーにご紹介。

植田正治

「寝ても覚めても 写真のことばかり 考えていた」 植田正治 ジャンプするボク 1949年頃 ずっと以...

植田正治 ueda shoji

shoji ueda《妻のいる砂丘風景(III)》 1950年頃(Printed later) ゼラチンシルバープリント 16.0×16.0cm

Shoji Ueda

昨日の午前、ぼんやりテレビを見ていたら モノクロの写真が次々出てきて 一つずつに目が釘付けになりました。 撮影者の名前は、植田正治。 1913年生まれの方ですが亡くなったのは2000年7月のこと。 鳥取県境港市出身の写真家です。 ご存命の時に知らなかったのがと

植田正治生誕100周年記念「うえだ好き」 写真展@植田正治写真美術館(鳥取県)

日本が世界に誇る写真家・植田正治の生誕100周年を記念した「うえだ好き」写真展が、植田正治写真美術館にて開催されます。植田正治のアシスタントをしていた瀬尾浩司の呼び掛 | PAPERSKY