AUTUMN FAIR NU chayamachi

普段かわいい等といった戯言は言わないおっさんデザイナーにとってガーリーなデザインというのはとても敷居が高く、そんなおっさんデザイナーにも乙女の心になってガーリー...

2010 / 異動 city tomorrow

画像 : 優れた紙面デザイン 日本語編 (表紙・フライヤー・レイアウト・チラシ)1000枚位 - NAVER まとめ

Japanese Advertising: Tokyo Tower Aquarium. Shiro Shita Saori. 2011

こちらは、文字自体に特別な装飾は施していませんが、レイアウトがとても印象的。見る人の足を止めてしまう引力のある不思議なポスターです。 もっと見る

オオカミと娘.jpeg  「狼さん」  —— むすめ  「狼さん」  —— むすめ     狼さん、わたしの喉を切り裂いて  骨が砕ける音を聴かせて     肌をつたう血のぬくもりが求めるのは新しい歌  覚えているのは並んで海をみていたこと  潮の、苦さ、甘さ、野蛮さ、強さ  全部、今も、夢の中なのかもしれない  始めから約束なんてしていないから     狼さん、遠吠えに裂かれた空が震える  その歌を聴かせて     新しい歌を  世界が圧倒的になる合図を

恵比寿のTRAUMARISにて、出版、広告からアート、ケータリングまで、あらゆる食の場のプロデュースで八面六臂の活躍を見せる、女子2人の料理ユニット「南風食堂」による、食といのちの交歓をめぐるインスタレーション「オオカミと娘」展が開催されている。4月15日(日)まで。 山の掟を司るオオカミの、決して何ものにも飼いならされない、おかまいなしの野蛮な衝動や圧倒的な快楽に、南風食堂の仕事の原風景・原動力を投影。特別にしつらえた“祭壇”で、生命の連鎖と祈りを感じ、滋味をあじわい、週末ごとに多彩なイベントを体験できる。 3月25日には、カレーをこよなく愛するアーティストや美術関係者からなるアートカレー部が参戦する「オオカミのカレー道場破り」、4月1日には、超絶着ぐるみ師の露木たぬきさんを先生に、着ぐるみ(は難しくてもオオカミのかぶりもの)をチクチク制作した後、みんなでマイオオカミをかぶって会議を行う「かぶりものオオカミ会議」、4月6日の「時間の話しかしないBAR」、4月7日に行われる鉄割アルバトロスケットの戌井昭人さんと六弦詩人…

画像 : 優れた紙面デザイン 日本語編 (表紙・フライヤー・レイアウト・チラシ)1300枚位 - NAVER まとめ

ここでは主に日本人向けの非常に優れたフライヤーやチラシなどを載せています。デザインの参考や新たなアイデアの糧として。 脳汁が出てきそうな紙面ばかり集めてます。J...

伊勢丹,広告,2009

春の伊勢丹の広告はどれもリズムが良くて、ついつい口に出して読んでしまいます。気持ち良い、とても気持ち良いんですけど、ブログに載せたかったもう一つのバージョンの広告がどうしてもみつかりません、母さんっ!!という訳でコピーのみ。 ------

今回の災害で自分自身に何が出来るかをいろいろ考えたが、こんなことぐらいしか出来ない。 節電のポスターデザイ…

デザインを中心として、会社案内制作、カタログ制作、パンフレット制作・リーフレット制作、ウェブサイトデザイン制作やデザインコンサルティングをしているデザイン会社のブログです。|株式会社エフェクト(東京都・神奈川県)


その他のアイデア
Pinterest
検索