Hoitsu Sakai (1761~1829), Japan

生誕250年記念展酒井抱一と江戸琳派の全貌2011年10月10日~11月13日千葉市美術館実は昨日も行っていた動物園に行ったふりをしていたが実はメインの目的は酒井抱一の現物を鑑賞するとゆーことだったでも昨日はまだやっていなかった開催日を勘違いしていましただってフツーは連休頭の日に始まるのんがフツーやろ?そんなイージーチョンボのお礼参り朝いち10時の開店と同時に会場入りする酒井抱一(1761年8月1日ー1829年1月4日)僕もようやく日本画なんかを鑑賞したくなるよーなおっちゃんに成長したチンポビンビンの頃はこんな花鳥風月な日本画の世界にはビタ一文興味がなかったのだが加齢とともに花葉樹茎にムクムクと興味が向かうおっさんおばはんて好きでしょ?花鳥風月さすがに鳥は気持ち悪いから飼う気はしないが酒井抱一の描く蜻蛉は実にカ...日本には酒井抱一とゆー男が居た

early 17th century .. artists Hon'ami Koetsu [1558-1637] and Nonomura Sotatsu [1576-1643] |  Detroit Institute of Arts . gold, silver, and ink on paper

early 17th century .. artists Hon'ami Koetsu [1558-1637] and Nonomura Sotatsu [1576-1643] | Detroit Institute of Arts . gold, silver, and ink on paper

Rooster 闘鶏 by Shiko MUNAKATA (1903-1975), Japan 棟方志功 What great integration of the visual and the verbal--I met him when he came to Ohio State.

Rooster 闘鶏 by Shiko MUNAKATA (1903-1975), Japan 棟方志功 #JapaneseContemporaryArt

作家名:  棟方志功(日本版画院主宰)  作品名: ニケの柵(1964) 3'5" x 2'11"

1960年代の日本美術(版画・4) 棟方志功 - 国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記

Masayasu Uchida 絵ハガキ内田正泰ピエゾグラフ版画早春賦

絵葉書『内田正泰ピエゾグラフ版画』私たちが命を通して見た四季折々の景色を『はり絵』で表現。絵ハガキ 内田正泰 ピエゾグラフ版画 着いたヨ【うちだまさやす】【メール便100円・代引不可】

Pinterest
検索