本州 "Bousou"

房総半島です。外房は、男性的な荒々しい景観の海岸美や、九十九里浜に代表される長大な砂浜のコントラストが素晴らしく、内房は、鋸山の荒々しい山岳美や京葉の工場夜景などが素晴らしいです。千葉も一日でまわるにはデカ過ぎるので宿泊前提でいたほうが無難ですね。
150 ピン214 フォロワー
菜の花色のムーミン列車が、いつまでも元気に走り続けてくれますように。。

【いすみ鉄道】一面に広がる菜の花畑♪ 南房総を走る、ムーミン列車に乗って出掛けよう♪

千葉の南房総を走るいすみ鉄道のムーミン列車とは、ムーミンと仲間たちが車両を飾り、ムーミン谷を思わせる田園風景をゆっくりと走る風情豊かなローカル列車です。春には沿線一面に菜の花畑が広がり、桜の開花と重なれば黄色と薄桃色の見事なコントラストを楽しめます!春の足音が近いづいてきたら、房総までお出かけしてみませんか?

いすみ鉄道のムーミン列車は、黄色い車体に『ムーミン』キャラクターがペイントされた1両編成のローカル列車です。 可愛いムーミン谷の仲間に囲まれながら田園風景を走る・・。ムーミン列車はそんな癒しの旅をプレゼントしてくれます。

【いすみ鉄道】一面に広がる菜の花畑♪ 南房総を走る、ムーミン列車に乗って出掛けよう♪

千葉の南房総を走るいすみ鉄道のムーミン列車とは、ムーミンと仲間たちが車両を飾り、ムーミン谷を思わせる田園風景をゆっくりと走る風情豊かなローカル列車です。春には沿線一面に菜の花畑が広がり、桜の開花と重なれば黄色と薄桃色の見事なコントラストを楽しめます!春の足音が近いづいてきたら、房総までお出かけしてみませんか?

平磯の花畑(南房総市千倉町)

一足早く春が訪れる南房総では、菜の花、水仙、ポピーなど、色とりどりの花々が見ごろを迎えています! 女子旅やドライブデート、家族とのおでかけにもぴったりの、花の名所をお届けします♪

白間津の花畑(南房総市千倉町)

一足早く春が訪れる南房総では、菜の花、水仙、ポピーなど、色とりどりの花々が見ごろを迎えています! 女子旅やドライブデート、家族とのおでかけにもぴったりの、花の名所をお届けします♪

■養老渓谷■ 上総中野駅からバスで15分。養老川の上流、蕪来川が合流するあたりにある養老渓谷です。 滝や断崖等などの渓谷美をたっぷりご堪能ください。

【いすみ鉄道】一面に広がる菜の花畑♪ 南房総を走る、ムーミン列車に乗って出掛けよう♪

千葉の南房総を走るいすみ鉄道のムーミン列車とは、ムーミンと仲間たちが車両を飾り、ムーミン谷を思わせる田園風景をゆっくりと走る風情豊かなローカル列車です。春には沿線一面に菜の花畑が広がり、桜の開花と重なれば黄色と薄桃色の見事なコントラストを楽しめます!春の足音が近いづいてきたら、房総までお出かけしてみませんか?

南房総花めぐり | ノジュール|50代からの旅と暮らしを応援する定期購読雑誌

南房総花めぐり | ノジュール|50代からの旅と暮らしを応援する定期購読雑誌

大多喜は「房総の小江戸」と呼ばれる城下町で、徒歩圏内に江戸時代や明治時代の古い建物が点在しています。 こちらは街のシンボルの櫓。ゆっくりと江戸の風情を満喫してください。

【いすみ鉄道】一面に広がる菜の花畑♪ 南房総を走る、ムーミン列車に乗って出掛けよう♪

千葉の南房総を走るいすみ鉄道のムーミン列車とは、ムーミンと仲間たちが車両を飾り、ムーミン谷を思わせる田園風景をゆっくりと走る風情豊かなローカル列車です。春には沿線一面に菜の花畑が広がり、桜の開花と重なれば黄色と薄桃色の見事なコントラストを楽しめます!春の足音が近いづいてきたら、房総までお出かけしてみませんか?

都心からのアクセスも抜群!この夏「房総ドライブ」をオススメする7つの理由 | RETRIP[リトリップ]

もうすぐ夏ですね。みなさんは夏の予定はすでに決まっていますか?ドライブに行きたいと思っている方。今年の夏はぜひ房総に行くことをオススメします!都内からのアクセスも良い房総半島は夏にぴったりなスポットなんですよ。そこで今回はこの夏「房総ドライブ」をオススメする理由を7つ、地元民のわたしがお教えします。

南房総花めぐり | ノジュール|50代からの旅と暮らしを応援する定期購読雑誌

南房総花めぐり | ノジュール|50代からの旅と暮らしを応援する定期購読雑誌

房総半島の温泉と、外海を眺めるのんびり旅にいってきました。

千葉・房総半島でのんびり旅 | たびプラ

Pinterest
検索