Pinterest
Casualty from the bombing that destroyed Nagasaki (bomb named the "Fat Man"), Japan.  1945.

Casualty from the bombing that destroyed Nagasaki (bomb named the "Fat Man"), Japan. S) the child's face has been melted by the heat of the bomb

Masijiro "Mike" Kawato, a WWII Japanese airman, who flew mainly Zeros, as seen behind, with a score of 19 kills. Mike had 17 bullet wounds in his body. He had been downed 5 times and during 5th down he had meant it to be suicide crash into American destroyer. He was steered off course from return fire which ripped one of his wings and cartwheeled him into the ocean rather than hit destroyer.Confirmed/rumored he was pilot who shot down Pappy Boyington.

Masijiro "Mike" Kawato, a WWII Japanese airman, who flew mainly Zeros, as seen…

零式艦上戦闘機 ゼロ戦 A6M3_Model22_UI105_Nishizawa

Mitsubishi Zero - patrolling the skies of the Solomons islands, 1944

Japanese A6M2 zero fighter on the deck of an aircraft carrier Akagi in Hitokappu Bay (island of Iturup, Kuril Islands). The picture was taken in January 1941 before the Japanese attack carrier connections into the sea to attack the American base of Pearl Harbor.

DD - Japanese zero fighter on the deck of the aircraft carrier Akagi in Hitokappu Bay (island of Iturup, Kuril Islands). The picture was taken in January 1941 before the Japanese attacked Pearl Harbor.

Yamato, the largest battleship in the world, under attack. A large fire burns aft of her superstructure and she is low in the water from torpedo damage. She was sunk in Operation Ten-Go, a suicide run M

Death of the Yamato

7 April US planes sink Yamato – world’s largest battleship

The Japanese aircraft is flying in the direction of Pearl Harbor to attack.

Japanese naval aircraft prepare to take off from an aircraft carrier (reportedly Shokaku) to attack Pearl Harbor during the morning of 7 December Plane in the foreground is a "Zero" Fighter. This is probably the launch of the second attack wave.

吉田城 本丸と腰曲輪 豊川の対岸からの光景。手前右から川手櫓、多聞櫓、その後方に北多聞櫓、左端には入道櫓。写真中央部分にはおびただしい加筆修正が施され、なんだかよくわからないことになっている。奥側が本丸で、一段下がったところが腰曲輪(曲輪の周辺に配置される細長い小曲輪)である。本丸の豊川に面した部分は、川からの攻撃を想定して三重櫓を配し、多聞櫓をめぐらす厳重な構えであった。多聞櫓には水の手門も見える。1872年、焼失する前年の撮影。

吉田城 本丸と腰曲輪 豊川の対岸からの光景。手前右から川手櫓、多聞櫓、その後方に北多聞櫓、左端には入道櫓。写真中央部分にはおびただしい加筆修正が施され、なんだかよくわからないことになっている。奥側が本丸で、一段下がったところが腰曲輪(曲輪の周辺に配置される細長い小曲輪)である。本丸の豊川に面した部分は、川からの攻撃を想定して三重櫓を配し、多聞櫓をめぐらす厳重な構えであった。多聞櫓には水の手門も見える。1872年、焼失する前年の撮影。

吉田城 大手門 両端に土塀を持つ土橋の先にある。1872年撮影

吉田城 大手門 両端に土塀を持つ土橋の先にある。1872年撮影

和歌山城 紀州御殿 二の丸御殿は廃城後、大阪城内に移築されて大阪鎮台の司令部として利用されていた。江戸城本丸御殿を模したともいわれ、御三家の住まいにふさわしい豪壮な御殿である。御殿の貴重な現存例であったが、戦後、米兵の失火によって焼失してしまった。

和歌山城 紀州御殿 二の丸御殿は廃城後、大阪城内に移築されて大阪鎮台の司令部として利用されていた。江戸城本丸御殿を模したともいわれ、御三家の住まいにふさわしい豪壮な御殿である。御殿の貴重な現存例であったが、戦後、米兵の失火によって焼失してしまった。

Japan. Not just pilot, but a kamikaze: 26 May 1945. Corporal Yukio Araki, holding a puppy, with four other pilots of the 72nd Shinbu Squadron at Bansei, Kagoshima. Araki died the following day, at age 17, in a suicide attack on ships near Okinawa.

demons: “Japanese pilot with their mascot. ” Not just pilot, but a kamikaze: 26 May Corporal Yukio Araki, holding a puppy, with four other pilots of the Shinbu Squadron at Bansei,.