Kumi
Kumiさんの他のアイデア
フランスからの上陸スイーツ、「ガトー・インビジブル」!【オレンジページ☆デイリー】暮らしに役立つ記事をほぼ毎日配信します!

今年のスイーツ界の新星! ガトー・インビジブル【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

醤油を注ぐとパッとねこが浮かび上がる不思議な小皿ご好評につき多くのお客様にご注文を頂いております。ただいま製作が追いつかず、お客様にお待ちいただいている状況です。ご予約いただいているお客様には、最優先にお届けできるように製作を進めております。次回の焼き上がりの予定が6月末ごろとなっています。今後の情報に関しましては、当ページでお知らせいたします。今後も、ecru〈エクリュ〉 をよろしくお願いいたします。サイズ:110×110×高さ20mm 日本製陶器 素材:磁器意匠登録済商品

[F]醤油を入れると模様が浮き出てくる。ユーモアがあってとても好き。

リアルなコーヒー豆とマグカップをモチーフに制作した、陶器のブローチです。一個一個手でカットし、焼き、模様&色付けしているため、 同じものは他にありません。同じ様に作っても焼き縮みなどにより若干サイズが異なりますので、個体差をご理解ください。手作り感の残る歪みや出っ張りのある素朴な仕上がりです。 既製品に見られるカチカチとした印象とは異なります。陶器製ですので、落とすと割れます。およそ5g

ブローチ コーヒー豆と黒マグ

ジョエル・ロブション氏、彼の代表料理「じゃがいものピュレ」の作り方を教えてくれました。さっそく作った人からは「おいしすぎる!」

ジョエル・ロブション氏、彼の代表料理「じゃがいものピュレ」の作り方を教えてくれました。 ▶じゃがいもを塩水でゆでる じゃがいもを皮がついたまま、塩水でゆでましょう。だいたい同じサイズのものを選んで、丸ごと入れます。皮ごとゆでることで、風味を閉じ込めます。最初は強火にかけますが、軽くぐつぐついうくらいの火加減に弱めて、40分ほどゆでればOKです。ナイフを入れてすっと入るようになったら取り出しましょう。水は軟水(水道水)がおすすめです。 ▶じゃがいもをマッシュする ゆであがったら、じゃがいもを皮をむいてすりつぶします。黒い点の部分はきれいに取り除きます。電動でなく手作業で道具を使ってやってくださいね。そのほうが粘り気をおさえられますよ。 ▶無塩バターと牛乳を混ぜる 牛乳の画像…

写真

「かりかりっ!味付きオニオンリング」フニャりません。冷めても時間が経っても…いや明日になってもカリカリのままなんです!秘密は 水を一滴も使わすビールのシュワシュワ。マヨと昆布茶で味がついてるので、そのままでスゴク美味しいです。 材料:玉ねぎ、ビール、昆布茶..

我家の常備菜「ごぼうのピリ辛漬け」

「我家の常備菜「ごぼうのピリ辛漬け」」作り置きに便利。箸休めにもgood♬ H220924話題入り&H250430 100人達成。有難うございます!! 材料:ごぼう、☆めんつゆ(3倍濃縮)、☆お酢..

shiba

と~ってもカワイイ ちびっこ柴ちゃん のオーダーをいただきましたひととおり植毛が終わり、オーナー様にも確認していただきました。「とても可愛くしていただいてあり…