ジブリ映画にも影響を与えた、芸術家フンデルトヴァッサーの美しい建築物7選 - トラベルブック

ジブリ映画にも影響を与えた、芸術家フンデルトヴァッサーの美しい建築物7選 - おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

戦後、フンデルトヴァッサーは北アフリカにわたって床や壁が赤い土でできた伝統的な家で、自然とともに暮らす人々に感銘を覚えます。しかし、ヨーロッパの街に戻った彼は、無機質な灰色の都市に嫌悪感を覚えることになるのです。 この想いからカラフルで、直線を使わない作品などフンデルトヴァッサー独特のスタイルが生まれました。これらの家も当初は批評家から「悪趣味だ」と酷評されましたが、いざ入居希望者を募ると人々が殺到し、彼の人気を確立させることになりました。 そんなフンデルトヴァッサーの作品に憧れて、宮崎監督は三鷹にあるジブリの森美術館もこうしたデザインを希望したそうで、彼の作品は確かにジブリの作品にも登場しそうですね!

女の子に生まれて良かった!心からそう思える世界の可愛い絶景10選 | RETRIP

今や女の子の間で「可愛い写真」を撮ってSNSに投稿するのは定番。でも投稿するなら、他の友達に羨ましがられるような、自慢できる景色と共に写る自分の写真をアップしたいですよね!今回はそんな、女の子に生まれたからには行っておきたい、誰もが羨む「世界の可愛いスポット」をまとめてみました!

20代のうちに行くべき!自分を変える世界の絶景40選 | RETRIP

ウユニ塩湖、グランドキャニオン、アンコールワット・・・。世界には、想像を超えた絶景がたくさんあります。全部を回るには人生は短いですが、少しずつでもいいから世界の絶景を見てみたい!という人は多いはず。今回は、世界50カ国を旅した僕が選ぶ「世界の絶景100選」を紹介します。※写真はパソコンで見るとさらにきれいです。

みんな大好き、ディズニーアニメ『美女と野獣』。『美女と野獣』の舞台がフランスの田舎町であること、知っていましたか?今回は、『美女と野獣』の舞台となったフランス・アルザス地方の街、コルマールについてのご紹介です!

集めてたいい感じの世界観フォルダ開放しちゃう:(哲学ニュースnwk)

【山頂の独立国】イタリアの中に存在するサンマリノ共和国ってどんな国?

イタリアの中に存在する独立国家としては、世界で一番小さな国「バチカン市国」が有名ですね。ところが、もう一つ、イタリアには独立国が存在しています。それが、「山頂の独立国」サンマリノ共和国。

湖面に映るマッターホルンと朝焼けと月。綺麗すぎて思わすみとれてしまいます。

スイスにある湖「リッフェル湖(リッフェルゼー)」。それほど大きくない、どこにでもありそうなこの湖がどのガイドブックにも載っているのはどうして、、?それは、マッターホルンの全景が湖面に映り込み、「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるためなのです!!特に朝焼けの綺麗さは息を飲むほどだとか。

20代のうちに行くべき!自分を変える世界の絶景40選 | RETRIP

東京カメラ部 on Twitter: "これが写真と信じられますか?「朝日が描く絵画(2011年)」ナミビア
詳細はこちらhttps://t.co/1RB8HyiO9b
FUJIFILM SQUAR写真展企画名:ナショナル ジオグラフィック「地球の真実」
<PR> https://t.co/Qq2aU8cgyI"

音響効果が抜群なのでクラシックコンサートが開かれることもあるそうです!

世界には驚くべき美しい図書館がたくさんあります。中世からの歴史を持つ芸術的な図書館から、現代建築の結晶を詰め込んだような斬新なデザインの図書館まで。一度は訪れてみたいさまざまな世界の図書館を20個集めました!

Pinterest
検索