水面に映る、燃えるような紅の美しさ。死ぬまでに一度は見たい「蔦沼」奇跡の紅葉 | by.S

水面に映る、燃えるような紅の美しさ。死ぬまでに一度は見たい「蔦沼」奇跡の紅葉

青森県・十和田八幡平国立公園内にある蔦沼。これから訪れる紅葉の季節になるとここ蔦沼は素晴らしい景色へと変貌を遂げます。森の紅葉、そして沼に映し出される燃えるような紅葉の姿....視界に広がる景色を真っ赤に染める言葉を失うほどの絶景は、気候条件が揃った朝焼け時にしか見られないという奇跡の景色なのです。

Ichirō Kojima 小島 一郎 , 1924–1964  小島一郎の写真集『津軽』 « habakari

KOJIMA Ichiro : A Retrospective - Postwar Aomori’s Photographic Millet | 青森県立美術館

青森県の郷土料理「じゃっぱ汁」レシピ紹介!|ふるさとれしぴ

青森県は豊かな自然が特徴。特に広大な白神山地をはじめとした山林地域であるとともに、日本海、太平洋の両面に接しています。さらに津軽海峡もあります。海の幸・山の幸のどちらも味わえる地域ですから、ご当地郷土料理にもその特色が十分に出ています。正月料理として定番のたらのじゃっぱ汁やいちご煮などは贅沢な料理です。じゃっぱ汁はたらをアラ(じゃっぱ)ごと使うとともに、大根やにんじんといった野菜と煮るというもの。いちご煮はアワビとウニを使ったお吸い物。身体も温まるだけでなく、栄養分も豊富に摂取できる郷土料理です。他にも、しとぎもちと呼ばれるお餅も米作が多い津軽地方で愛されています。南部地方では冷夏になりやすく米作が厳しいことから、畑作が中心的な農業として栄えました。せんべい汁に合わせて作られた南部せんべいを汁の中に入れ、様々な野菜とともに煮込むという鍋料理です。こちらも地域ならではの味わいがあります。青森と言っても一口では語れないほど幅広く、それぞれの特徴は大きく異なります。

「無題」   マイケル・リン(台湾)  "Untitled"  Michael Lin   -Taiwan-  Towada Art Center

東北新幹線で行こう!青森の美術館

2010年12月、東北新幹線が新青森まで延伸し、全線開通となりました。これで東京から青森まで電車で一気にいけることに。青森は棟方志功や、寺山修司、そして現代では奈良美智など多くの芸術家を輩出している土地。魅力的な美術館もたくさん!ということで、青森のオススメ美術館をピックアップしました。(2ページ目)

view of Amori Port (青森港) from the Aomori Prefecture Tourist Center (http://www.aomori-kanko.or.jp/web/) | photo: Benz Yu || Aomori City (青森市), Aomori Prefecture (青森県), Japan (日本)  || 青森觀景台眺望青森港

Photo of 青森觀景台眺望青森港

新青森駅 (Shin-Aomori Sta.) : 青森市, 青森県

新青森駅 (Shin-Aomori Sta.) : 青森市, 青森県

青森市の県立美術館企画展「種差 よみがえれ浜の記憶」に出展される本尊「魚籃観世音菩薩」に手を合わせる地元住民ら=八戸市の常現寺 by Dairy Tohoku デーリー東北

青森市の県立美術館企画展「種差 よみがえれ浜の記憶」に出展される本尊「魚籃観世音菩薩」に手を合わせる地元住民ら=八戸市の常現寺 by Dairy Tohoku デーリー東北

柴田敏雄 青森県平川市

柴田敏雄、中山岩太、イマジネーション 視覚と知覚を超える旅

青森県平川市「盛美(せいび)館」 | 住まいは文化 | すむすむ | Panasonic

パナソニックの住まい方情報「すむすむ」が、青森県平川市「盛美(せいび)館」についてご紹介します。

Pinterest
検索