Eleven-Headed Kannon Ekadashamukha) : Nanbokuchô period 1336–1392 The eleven-headed form of the bodhisattva Kannon was one of the first deities of Esoteric Buddhism to be worshiped in Japan. Ten of his heads are in the form of bodhisattvas. The eleventh, the topmost, is that of Amida (Sanskrit: Amitâbha), the Buddha of which Kannon is considered an emanation. The eleven heads symbolize Kannon's ability to see suffering in all corners of the universe and respond with compassion to those in…

Tumblrの画像を超大量に一覧表示するWebサービスです。ログインすればDashboardやLikesも見られます。ユーザページでは古い順、ランダム、タグ別表示などに対応。それらをまとめたリストを簡単に作成し公開できます。あなたのモザイクを共有しよう!

Bodhisattva - Japan

乐浪公的相册-日本 佛造像

lovely ...

音声菩薩像 | 仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田

兜跋毘沙門天

九州で過去より中心とされてきた大宰府の地に観世音寺がある。 七世紀後半から整備されてきた古寺である。 761年、聖武天皇の勅願によって観世音寺に置かれた戒壇院は、 僧尼に戒律を授ける所であったのだが、 東大寺・下野の薬師寺と共に「天下の三戒壇」と呼ばれている。 下野薬師寺は僧道鏡...

渡岸寺 十一面観音

...ストイックに仏像...|高月観音の里ふるさとまつり(尾山釈迦堂・石道寺・渡岸寺)

#Sanjusangendo, #Kyoto. #Wind God (風神像), national treasure.

国宝 風神・雷神と二十八部衆 観音二十八部衆に風神・雷神を加えた30体の等身大の尊像が千体観音像の前に安置されています。 その多くは、古代インドに起源をもつ神々で千手観音に従って仏教と、その信者を守るとされます。名称や尊容は、7世紀の中国で訳された経典にみえ、すでに敦煌の遺跡には、その作例があるといいます。天衣の女神や甲冑をつけた神将、動物や楽器を執るものなど変化に富み、他では見られないものもあり、あたかも護法神像の博物館のようです。 これらは、檜材の寄木造り、玉眼を用いた彩色像で、それぞれが迫真的な表情や姿態を見せる鎌倉彫刻の傑作です。 三十三間堂

密迹金剛力士

山門でもっともよく目にするのが金剛力士像(仁王)です。これは、口を開いた「阿形(あぎょう)」と口を結んだ「吽形(うんぎょう)」の二体を「二王」として寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神として置かれています。蓮華王院三十三間堂にも金剛力士が見られますが、

Fudō-myōō (不動明王)

涅槃, 寺, タトゥー, 仏, Tattoos, Prune

.

DDN は音楽・映像に関する デジタルアートを中心に情報ミックスを配信中

Pinterest
検索