一日の中で、家の中で一番出入りが激しいのはリビング・洗面脱衣室・トイレと言われています。 中でも、トイレやお風呂に繋がる動線上にある事が多い洗面脱衣室は、この家が快適で使いやすいかどうかがお客様にもすぐにわかってしまう空間です。 本日は洗面脱衣室にスポットを当て、快適で使いやすい洗面まわりのポイントをお伝えします。 洗面脱衣室の使用目的 それではまず、洗面脱衣室の使用目的について改めて考えてみましょう。 大きく分けると洗面脱衣室は、 A:手洗い、洗顔、化粧、洗濯など「水」や「鏡」を使用する場 B:お風呂に入る際の衣服の着脱の場、水回りに必要な備品の「収納」の場 以上のように2つの目的に分かれます。 このため、洗面脱衣室の住宅設備機器として、洗面化粧台や洗濯機を設置するケースがほとんどです。 家によっては、洗濯用の洗面ボウルがもう一つ設置されることもあります。 また、洗面脱衣室に洗濯物をちょっとかけておく物干しスペースを造る家などもよく見かけます。 実はこのA、Bの役割や使い方をよく考えておくことが快適な家づくりに役立つんです。 まずはAの観点で「手や顔、髪の毛を洗う...

一日の中で、家の中で一番出入りが激しいのはリビング・洗面脱衣室・トイレと言われています。 中でも、トイレやお風呂に繋がる動線上にある事が多い洗面脱衣室は、この家が快適で使いやすいかどうかがお客様にもすぐにわかってしまう空間です。 本日は洗面脱衣室にスポットを当て、快適で使いやすい洗面まわりのポイントをお伝えします。 洗面脱衣室の使用目的 それではまず、洗面脱衣室の使用目的について改めて考えてみましょう。 大きく分けると洗面脱衣室は、 A:手洗い、洗顔、化粧、洗濯など「水」や「鏡」を使用する場 B:お風呂に入る際の衣服の着脱の場、水回りに必要な備品の「収納」の場 以上のように2つの目的に分かれます。 このため、洗面脱衣室の住宅設備機器として、洗面化粧台や洗濯機を設置するケースがほとんどです。 家によっては、洗濯用の洗面ボウルがもう一つ設置されることもあります。 また、洗面脱衣室に洗濯物をちょっとかけておく物干しスペースを造る家などもよく見かけます。 実はこのA、Bの役割や使い方をよく考えておくことが快適な家づくりに役立つんです。 まずはAの観点で「手や顔、髪の毛を洗う...

収納がたっぷりある家、散らからない家で暮らしたいと希望する人にとって、新築・リフォームはこの夢を実現する大きなチャンスです。 あなたの家にとってどれぐらいのスペースが必要か、どこに配置すると片付けがしやすい間取りになるのか。 最適なプランづくりを収納のプロ、「収納プランナー」の先生と一緒に考えていきたいと思います。   続きはこちら -イエマガ-

収納がたっぷりある家、散らからない家で暮らしたいと希望する人にとって、新築・リフォームはこの夢を実現する大きなチャンスです。 あなたの家にとってどれぐらいのスペースが必要か、どこに配置すると片付けがしやすい間取りになるのか。 最適なプランづくりを収納のプロ、「収納プランナー」の先生と一緒に考えていきたいと思います。 続きはこちら -イエマガ-

車の回転半径による前面道路幅と車庫間口の関係(中型車の場合)

車の回転半径による前面道路幅と車庫間口の関係(中型車の場合)

Nils Wodzak による『Mirror Iron Board Closet』は、モダンな壁掛けタイプの鏡の内部に、なんと「アイロン台」を作ってしまう

収納・照明だけでなく「アイロン台」にもなる便利な鏡【Mirror Iron Board Closet

Pinterest
Search