Kenichi Saeki
Kenichiさんの他のアイデア
12月16日の誕生日の木は、世界三大庭園木のひとつ「コウヤマキ(高野槇)」です。 コウヤマキ科コウヤマキ属、一科一属一種の常緑高木です。原産地は日本。天然分布の北限は福島県ですが、関東地方には分布地がまったく無く、岐阜県、三重県、和歌山県、高知県、宮崎県に分布します。 名前の由来は、和歌山県の高野山の樹が特に有名であったため。ホンマキ(本槇)、マキ(槇)などの別名を持ちます。 コウヤマキは、その樹形の美しさからヒマラヤスギ、アローカリア・アローカナとともに世界の三大庭園樹と賞賛され、広く庭園等に植栽されています。 樹高は20m~30m。直径60cm~80cm。ときには樹高40m、直径100cmに及ぶものもあります。樹形は狭円錐形。自然に樹形が整い、老木になっても樹形が乱れないそうです。葉は棒状で厚く、濃緑色で光沢があります。開花期は4月から5月。雌雄同株で、黄褐色の花をつけます。雌花は10月頃結実し松笠のような果実を付けますが、発芽可能種子になるのは翌年の10月ころとなります。

12月16日の誕生日の木は、世界三大庭園木のひとつ「コウヤマキ(高野槇)」です。 コウヤマキ科コウヤマキ属、一科一属一種の常緑高木です。原産地は日本。天然分布の北限は福島県ですが、関東地方には分布地がまったく無く、岐阜県、三重県、和歌山県、高知県、宮崎県に分布します。 名前の由来は、和歌山県の高野山の樹が特に有名であったため。ホンマキ(本槇)、マキ(槇)などの別名を持ちます。 コウヤマキは、その樹形の美しさからヒマラヤスギ、アローカリア・アローカナとともに世界の三大庭園樹と賞賛され、広く庭園等に植栽されています。 樹高は20m~30m。直径60cm~80cm。ときには樹高40m、直径100cmに及ぶものもあります。樹形は狭円錐形。自然に樹形が整い、老木になっても樹形が乱れないそうです。葉は棒状で厚く、濃緑色で光沢があります。開花期は4月から5月。雌雄同株で、黄褐色の花をつけます。雌花は10月頃結実し松笠のような果実を付けますが、発芽可能種子になるのは翌年の10月ころとなります。

スタイリッシュな男性,冬のコート,紳士服,冬のスタイル,秋冬,秋,男子スタイル,ストリートスタイル,スタイルのファッション