グレーキッチン, モダンなキッチン, ヨーロッパのキッチン, 工業用キッチン, キッチン近代的, 豪華なインテリア, インテリアデザイン, 豪華な装飾, 家の設計

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県邑楽町・土間リビングの家|A house」

おしゃれなアクセントクロスで、リビングやキッチン・トイレの壁紙まで楽しもう!

家庭内のコミュニティが崩壊しつつある現在。クライアント家族から感じ取った形がこの家です。最低限のプライバシーを確保しながら、家の中のどこにいても一声かければ返事が返ってくる…そんな家です。テラス・リビング・ダイニング・キッチンの床はすべてコンクリート。このエリアは家族がいつもいる場所。素材を統一することでウチとソトが一体になります。リビング全体は吹き抜けで、ハイサイドライトからは太陽の恵みと月や星を取り込みます。同時に2階子供ルームやワークスペースとの距離感を縮めて家族間のコミュニティを形成してくれます。 家屋が一つ屋根の下で一緒に住んでいるということ…それを実感することは、今でこそ重要に思えますが、本当はごく当たり前に必要なことではないでしょうか。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた注文住宅事例:群馬県邑楽町・土間リビングの家|A houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

間取り

ドア位置に左右されない子供部屋の作り方

nakasone genkan 2.jpg

2013年9月|スタッフブログ|お知らせ|米田木材株式会社

川尻邸335

Suy Houseは家族4人のお家です。 kawaちゃんとの出会い今年の3月。 「新築を計画しています」とホームページにメッセージを頂いて スミカフェ(無料相談)に来てくれました。 …

Prachtig strakke achtergevel met stuk uitbouw en veel ramen. Stuk overdekt, kan interessant zijn voor zonterras in het zuiden.

Prachtig strakke achtergevel met stuk uitbouw en veel ramen. Stuk overdekt, kan interessant zijn voor zonterras in het zuiden.

アウトドアリビング(夕景)

日本の昔の住宅は、大体が平屋でした。現在はというと、二階建ての住宅が多いように思えます。当然のことだった平屋の存在が、いつの間にか憧れの存在として、私たちの意識に組み込まれたのはいつ頃からでしょう。 土地の広さが必要な平屋住宅。土地がどんどん減少している現代だからこそ、その存在がますます光輝くのでしょうか。しかし、そんな現代でも憧れの平屋住宅を手に入れたご家族がいらっしゃいます。ということは、可能性はゼロじゃないということ。夢は、持ち続けるからこそ叶うのです。 昔の平屋住宅の良い点はそのままに、何倍にもレベルアップした現代の平屋住宅、早速ご覧ください。

帰ると玄関近くで着替えのできる家

主婦300人のアンケート結果を形にした、ママにうれしい家事導線が魅力的な住まいを提案します。

千石邸713

Framy Houseは家族4人の家です。 フレーミーさんとの出会いは3年前。 「ハコのいえ」のayさんと 「Sewig Cafe」のakさん、 そして「竹の山フロート」のmatさんのお友…

Pinterest
検索