屋根をデザインした住宅

千葉県富里市に 8 戸の分譲住宅を建設するための実施コンペへの応募案。 ( ※2等案 ) 「 8 棟の住まいが集合して住むことでできる新たな郊外生活が可能な提案」が望まれました。そこで緑豊かな周辺環境を生かした大きなルーフテラス付きの住宅地を提案しました。4つの住戸をまんじ状に屋根をつなぐことですべての住戸が大きなルーフテラスを所有できます。一般的な長屋形式では、壁を共有することで庭の面積を広 げるというメリットを出していますが、この提案では屋根を共有することでルーフテラスの空間的な質と大きさを最大化するという考え方です。木々が植えられた中庭を囲うようにルーフテラスが立体的に折り重なることで、適度な視覚的なつながりをもたらし、屋根を生活の中心とする緩やかなコミュニティを形成できるのではないかと考えました 。

住ー住ーTRAIN 〜にぎわいを運ぶ〜 塚本慎一郎 土屋秀正(東京理科大学大学院)

住ー住ーTRAIN 〜にぎわいを運ぶ〜 塚本慎一郎 土屋秀正(東京理科大学大学院) もっと見る

風景に沿う部屋| ondesign

横浜馬車道にある設計事務所。代表の西田司をはじめパートナーは20~30代の若手。住宅を中心に、各種施設、まちづくり、家具など幅広く展開。

スペインの首都マドリッドから北西約50キロに位置するベセミル・デ・ラ・シエラ。豊かな自然の中に地方の伝統を残す教会や美し…

地面にまで届く大屋根の家

スペインの首都マドリッドから北西約50キロに位置するベセミル・デ・ラ・シエラ。豊かな自然の中に地方の伝統を残す教会や美しい広場のある小さな村です。 木や石など天然素材をたっぷりと使用した、暖かで自然の雄大さを感じるこちらの住宅の大きな特徴は、なんと地面にまで届く大きな屋根!

風景に沿う部屋| ondesign

横浜馬車道にある設計事務所。代表の西田司をはじめパートナーは20~30代の若手。住宅を中心に、各種施設、まちづくり、家具など幅広く展開。

屋根をデザインした住宅

建築家久保秀朗+都島有美主宰の久保都島建築設計事務所

japan-architects.com: 「SDレビュー2014 入選展」レポート

japan-architects.com: 「SDレビュー2014 入選展」レポート もっと見る

愛知建築士会 第8回学生コンペ もっと見る

愛知建築士会 第8回学生コンペ もっと見る もっと見る


その他のアイデア
Pinterest
検索